スタッフブログ

ニッサンの新しい軽EV「サクラ」のご紹介!!電気自動車のメリット、デメリットも詳しく解説!京都滋賀大阪三重兵庫でニッサン「サクラ」を買うならリバティで!!

2022.7.16 libertynet

みなさん、こんにちは!

リバティ広報部(仮)です。

本日はニッサンの新しいEV

サクラ

のご紹介です!!

そもそも「サクラ」ってなに?


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

「サクラ」はニッサンの人気が高い軽自動車「デイズ」をベースとして開発された、軽EVです。

ニッサンにはこれまで「アリア」「リーフ」という世界に先行した人気なEVがありましたが、これまで軽EVはありませんでした。

ベースとなったデイズの詳しいご紹介もしておりますので、是非ご覧ください!


▼ニッサン「デイズ」の詳しいご紹介はコチラから!!▼

ニッサン「デイズ」とミツビシ「ek」のご紹介!

▼ニッサン「デイズ」の在庫情報はこちらから!!▼

在庫情報「デイズ」


そんな中、新たに登場したのが軽EVの「サクラ」です!

ですが、「電気自動車ってどういうメリットがあるの?」という方もいっらしゃると思いますので、「サクラ」のご紹介と共に、EVのメリットもご紹介していきます!!

EVって何?


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

そもそも、EVとは「electric Vehicle」の略で、日本語訳すると電気自動車となります。

実は日本は2035年以降はEVや水素などの電動車しか販売されなくなります
2015年のパリ協定によってカーボンニュートラルなどの、環境に配慮した取り組みを積極的に行う方向性へと世界が向かっている流れに日本も乗っていくということになります。

なので、将来的には、EVの車に乗ることが普通になります。
しかし、今はまだ2022年。これから2035年までにも何台かお車を乗り換える可能性もある中で、EVのメリットをご紹介します。


▼EVの関連記事はコチラから!!▼

関連記事「EV」

EV(電気自動車)のよいところは?


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

EVのメリットとして、皆さんご存じなのが、

環境に優しい

ガソリンを使用せず、電気のみで走るため二酸化炭素を排出しません♪
そのため、環境に優しくなっています。

次に挙げられるのが、

ランニングコストが安い

現在、ガソリン代が非常に高騰しているからだと思われるかもしれませんが、ガソリン代が高騰する前でも、電気代の方が安く済むということも多くあります。
電気代のプランの中には、あまり電気を使わない深夜の電気料金を安くするものもあるため、深夜に充電を行えば、ランニングコストを抑えることができます。

3点目として挙げられるのが、

蓄電池として活用できる

EVは電気を貯めて走るだけと思われるかもしれませんが、貯めた電気を取り出すことができます🚙
そのため、災害の時に、停電も起こることが多いですが、そのような時にも蓄電池として、数日分の家庭の電気を賄うことも可能です!!

非常時以外にも、日常使いの蓄電池にすることも可能です。
お住まいに太陽光パネルを設置されている方もいると思います。そういった方はFITという制度により、10年ないしは20年は高価に売電出来ますが、今後できなくなるタイミングで、蓄電池の導入を検討されると思います。
その際に、蓄電池としてEVを導入して、2足の草鞋で活躍もしてくれます♪

4点目として挙げられるのが

運転にストレスを感じない

ガソリン車の場合、エンジンを搭載しているため、どうしても音や振動が発生してしまいます。
しかし、EVの場合はモーターとバッテリーのみであるため、音や振動が静かです。

静かなだけでなく、発進時の加速もガソリン車よりも圧倒的にスムーズに加速することができます。
実際に停止状態から時速100kmまで到達するタイムは、EVしか1秒台に到達しておらず、ガソリン車の最高は2.3秒ですが、EVでは1.1秒まで記録しています。

まとめると、
環境に優しい
ランニングコストが安い
蓄電池として活用できる
運転にストレスを感じない

以上がEV全体のメリットになります。

EVの悪いところってあるの??


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

メリットがあれば、当然のようにデメリットも存在します。
そんなデメリットもご紹介していきます!

本体価格が高い。
充電するのに時間がかかる。
充電できる場所が、ガソリン車に比べて少ない。
航続可能距離がガソリン車と比べると短い。

大きく分けるとこれらのものが挙げられます!
これらを細かくご紹介していきます。

本体価格が高い。

EVの本体価格はガソリン車に比べると高価です。
「サクラ」の新車価格をグレード別にご紹介します。


X : 2,399,100円

G : 2,940,300円


これを見て、「軽自動車で200万円を超えるのは高い。」そう思われた方も多いと思います。
正直軽自動車で200万円越えは非常に高いです。

さらに、それに追加して充電アイテムの購入も必要です。
充電アイテムは大体6万円前後します。

さらには、工事をする必要がある場合もあります。その場合、最も安くても10万円前後はかかってしまいます。

そのため、このままでは非常に高価です。

ですが

現在は国から補助金が55万円支給されます♪
さらには、地方公共団体から補助金の支給がある場合もあります!

そのため、「サクラ」のベースグレードであるXは最も高くて
本体価格1,849,100円で手に入れていただくことが可能です!

充電はどこで、どれくらい時間がかかるの?


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

充電するのに時間がかかる。

充電方法には「普通充電」と「急速充電」の2種類があります。

お住まいで充電される場合、主にケーブルは200か100Wのものを使用する「普通充電」になります。
「普通充電」の場合、200Wのケーブルを使用して、ほとんど電池がない状態から満タンまで約8時間かかります。
100Wの場合には約16時間かかるということになります。

「急速充電」の場合であっても、ほとんど電池がない状態から満タンまで約40分かかります。

ですので、ガソリン車と比較した場合には、充電時間は非常に長くなってしまいます。

充電できる場所が、ガソリン車に比べて少ない。

EVの充電スタンド登録拠点は全国で約19,000拠点あります。
それに対して、ガソリンスタンドは全国で約29,000個所あります。ですので、地域によっては充電スポットが少なく不安に感じるかもしれません。

ですが、ご家庭で充電が可能であるため、遠出をしなければ、デメリットは少ないです。

航続可能距離がガソリン車と比べると短い。

電気自動車の場合、ガソリン車と比較した場合に航続可能距離が短くなってしまいます。

「サクラ」: 180km

「デイズ」: 620km

※デイズの航続可能距離はjc08モードを想定して計算しております。

「サクラ」のベースとなている「デイズ」と比較をした場合、わかりやすいと思いますが、やはり短くなってしまいます。

遠出をしたい場合は、途中で充電をしなければならない可能性が非常に高いです。

ここまでご紹介したのが、電気自動車の主なデメリットになります、

ニッサン「サクラ」の主な主要緒言はこちらになります。


全長        339.5㎝

全幅        147.5cm

全高        165.5㎝ 

ホイールベース   249.5cm

車両重量      1070~1080kg (グレードによって異なります)

燃費(WLTCモード) 124Wh/L 

EVについては、分かったけど、「サクラ」はどんなお車なの?


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

ここまでEVのことをご紹介してきましたが、
ここから、「サクラ」のことを詳しくご紹介していきます。

サクラ」はミツビシ「ekクロスEV」と共同開発された、兄弟車になります。


▼ミツビシ「ek」シリーズの詳しいご紹介はコチラから!!▼

ニッサン「デイズ」とミツビシ「ek」のご紹介!共通点までまるわかり!?

▼ミツビシ「ek」シリーズの在庫情報はコチラから!!▼

在庫情報「ek」

▼ミツビシ「ek」シリーズの関連情報はコチラから!!▼

関連記事「ek」


「ekクロスEV」はekシリーズの新しいEV車として登場しましたが、「サクラ」はデイズの派生車ではなく、ニッサンのEVラインナップの根幹を支えるお車として、開発されています。

そんな「サクラ」を以下の順番に詳しくご紹介していきます。

・外装
・内装
・走行性能
・安全性能

ニッサンの人気スーパーハイトワゴン車「ルークス」のご紹介もしていますので、是非ご覧ください!!


▼ニッサン「ルークス」の詳しいご紹介はコチラから!!▼

ニッサン軽の大人気ファミリーカー『ルークス』のご紹介!!

EVの力強さと伝統的な日本の良さを併せ持つ上質なデザイン!!


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

「サクラ」は外装から非常にこだわりを感じるお車です!
ニッサンデザインの新しいキーワードタイムレス ジャパニーズ フューチャリズムを「サクラ」でも踏襲されいます!!

「タイムレス ジャパニーズ フューチャリズム」とは、日本の伝統的なテイストをこれからの未来、グローバルに認められるために斬新な視点を用いて、モダンなデザインに昇華させようというものです。

これまでの軽自動車にとらわれない、新たなデザインを目指して作られています。具体的には、シックで先進的かつ、EVらしさあふれる静粛性と力強さを併せ持ったデザインを反映されています。
外観のデザインとして日本の伝統的な格子を参考に作られています♪

ボディカラーはツートンカラーを含めて15色ものカラーが用意されており、非常にラインナップが充実しています!
このカラーは日本の四季をテーマとした「シーズンカラー」で用意されています!
皆さんの好みのカラーのお車も見つかります🚙

お車を選ぶうえで、カラーは重要な項目だと思いますが、車を売る際にもカラーによって値段が変わってきます。そんなボディーカラーの詳しい解説も行っていますので、是非ご覧ください!!


▼選ぶべきボディーカラーの詳しいご紹介はコチラから!!▼

ボディカラーは大事!?


フロントマスクは、「格子」を参考にされており、ベースとなったデイズから、より洗練されたデザインとなったとの声をよく聞きます♪
さらには、光るエンブレム、薄型ヘッドランプ、美しいシームレスなグリルといった日産EVの先駆車「アリア」との共通モチーフで作られています!!

ホイールにも独特なデザインが施されており、「日本の伝統」を感じる特別なデザインとなっています♪

居心地の良さ、質の高さ、すべてが軽自動車トップクラス!!


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

インテリアは非常に居心地の良い、雰囲気となっています。
明るく開放感が感じられる車内空間は、無駄が少なく、ノイズが少ないすっきりとした空間となっています!
インテリアのカラーとしては、シックで落ち着いた印象の黒内装に加えて、明るく開放感のあるベージュカラーがあります♪

またインテリア照明においては、間接照明が使用さてれおり、やわらかさを感じます。さらには、カッパーカラーのアクセントによって、美しさ、車内空間の広さ、などを与えてくれます。

「タイムレス ジャパニーズ フューチャリズム」はインテリアにも搭載されており、細部に至るまで、こだわりを感じることができるデザインになっています♪

荷室も非常に広くなっており、軽自動車においても、トップレベルの広さを誇っています。
細かい収納も多くあるため、非常に便利です!!

驚きの運転のしやすさ!!


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

「サクラ」はEV特有の力強さと安定感を感じる非常に高い走行性能を誇ります!

非常になめらかな加速が可能な「サクラ」の最大トルクは『195N・m』と軽自動車では圧倒的な数値を誇ります。

ガソリン車と比べると、ホンダ「N-BOX」の最大トルクは『65N・m』であることを考えるととてつもない数字であることがわかると思います。

※トルクとは物体を回転させる能力の大きさを表す数値であり、大きければ大きいほど大きな力が働きます。

ホンダ「N-BOX」の詳しいご紹介もしていますので、是非ご覧ください!!


▼ホンダ「N-BOX」の詳しいご紹介はコチラから!!▼

軽自動車で大人気ファミリーカーNBOXのご紹介!

▼ホンダ「N-BOX」も選出されている人気スライドドア車のご紹介はコチラ!▼

大人気スライドドア車のご紹介!!

▼ホンダ「N-BOX」の在庫情報はコチラから!!▼

在庫情報「N-BOX」


加速だけでなく、走行中の案安定感もあります。
バッテリーの設置位置が床下になっていることにより、「サクラ」は低重心化されています。それによって、段差などを通った際の揺れや、衝撃は抑えられています!!

日頃の運転をする際に、「Eco」「Standard」「Sport」の3種類のドライブモードが存在します。これによって街乗りから、ちょっとして遠出まで、目的に合わせた最適な運転をすることができます🚙

e-PedalStepという機能も搭載されており、アクセルのみで、十分な速度調整をすることが可能です。アクセルペダルを戻したタイミングで、一般的なブレーキと同程度の減速を得ることができます。
この機能により、街乗りのアクセル、ブレークに踏みかえが減り、楽なドライブを楽しむことができます!!

また軽自動車で初めて、以下の2つの機能が搭載されています。

緊急停止支援システム付きの「プロパイロット」
「プロパイロット パーキング」

緊急停止支援システム付きの「プロパイロット」は従来のプロパイロットに加えて、一定時間ドライバーにからのハンドル操作がなかった場合に警告音を発します。それでも、意識反応が見られなかった場合には、自動でハザードを点灯し、徐々に減速しながら停車するという機能です。
「もしも」の事態に非常に役に立つ機能です!!

「プロパイロット パーキング」はボタン操作のみで、駐車をサポートしてくれる機能です。道路わきの縦列駐車から、並列駐車、車庫入れなど、様々な駐車スペースにおいて、必要な操作をシステムが制御し、駐車をサポートしてくれます。駐車が苦手な方には、非常にうれしい機能です♪

※緊急停止支援システム付きの「プロパイロット」はグレード別搭載、「プロパイロット パーキング」はメーカーオプションになります。

結局大事なのは安全性能!!


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

自動車にとって最も重要視すべきポイントである安全性能も非常に高いのが「サクラ」の特徴です。

回避支援操作では、
・ドライバーの運転操作や速度を検知して、ブレーキやモーター出力を自動で制御してくれるVDC(ビークルダイナミクスコントロール)

・乗員数に応じてブレーキ力を、適切に前後に分配するEBD(電子制御制動力配分システム、万が一の急ブレーキの際に、タイヤのロックを防ぎ、事故を防ぐためのABS(アンチロックブレーキシステム)を組み合わせて搭載されています。

また、LEDライトは周囲が暗くなってきた際や、雨天時にフロントワイパーを使用したときに自動で点灯してくれます。

万が一の衝突事故のために、ボディは自車の保護性能向上と相手車両への加害性低減を両立したボディが採用されています。
それに加えて、エアバックが前席だけでなく、側面も含めて7つものエアバックが搭載されています。(グレード別設定になります。)

まとめ


上記画像は日産自動車株式会社HPより引用

ニッサンの新しい軽EV「サクラ」は他のガソリン車と比較した際にも、非常に高い性能を誇ります。
それに加えて環境にもやさしく、ガソリン車に比べて、燃料費なども安く済みます。

充電スポットが少ないといったデメリットも今後EVが普及していくにつれて改善されていくことが予想されます。

現在は、国から55万円の補助金、地域によっては地方公共団体からの補助金もあるため、ガソリン車と変わらない値段で手に入れていただくことが可能です。

しかし、補助金がいつまで出されるかは、正直なところわかりません。
そのため、お得なこの時期にEVに乗ってみることもご検討頂けたらと思います。

リバティでは「サクラ」の未使用車はまだありませんが、新車でご用意することは可能です!!
その他にも、リバティではオールメーカー約3000台揃えております!!

ニッサンの新しい軽EV「サクラ」、その他の軽自動車が気になる方

是非お近くのリバティまでご来店ください!!

弊社の在庫は届出済未使用車という名称を用いております。

届出済未使用車とは、製造されただけのお車で、一般の方が乗られたり、一般道を走ったりしていないお車となります。
一昔前までは「新古車」という名称が一般的でしたが、自動車公正競争規約により「新古車」という言葉を用いることが禁止されました。
新古車は、新車と混合しご検討されている方に誤解を与えかねない、というのが理由です。
現在は 誰も使用していない 車=未使用 車 ということで、全国の販売店でほぼ統一されています。
認識としては、未使用車=新古車という認識で構いません。

未使用車の中でも、
普通車=登録済未使用車
軽自動車=届出済未使用車
となります。

京都・滋賀・大阪で軽販売台数No.1!!
オールメーカーの届出済未使用車が在庫3000台!!
整備・車検・鈑金・保険・レッカーもすべてお任せ下さい!!
軽自動車を買うならリバティへ♪


【京都】
・京都久御山本店
 〒613-0024 京都府久世郡久御山町森大内333
 TEL:0120-25-3440
・精華店
 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1丁目5-2
 TEL:0120-05-3440
・R171店
 〒601-8204 京都府京都市南区久世東土川町185-1
 TEL:0120-79-3440
【滋賀】
・栗東店
 〒520-3042 滋賀県栗東市辻480-2
 TEL:0120-54-3440
・大津店
 〒520-0822 滋賀県大津市秋葉台6-5
 TEL:0120-16-3440
・彦根店
 〒522-0038 滋賀県彦根市西沼波町163-1
 TEL:0120-01-3440
【大阪】
・高槻店
 〒569-0034 大阪府高槻市大塚町5丁目3-3
 TEL:0120-04-3440
・八尾店
 〒581-0023 大阪府八尾市都塚4丁目45-1
 TEL:0120-04-3440

・堺大泉緑地前店

 〒591-8022 大阪府堺市北区金岡町2846-1

 TEL:0120-20-3440

【三重】
・津店
 〒514-0831 三重県津市本町33-38
 TEL : 0120-38-3440
【神戸】
・神戸店
 〒657-0856
 TEL : 0120-45-2345