スタッフブログ

ダイハツ タフトは内装もワクワクがいっぱい!個性溢れるインテリアを紹介

投稿日 2023.11.24
2024.1.7
libertynet

R5年式タフトGターボの車両画像
個性溢れるタフトの内装を見てみよう

ダイハツが販売している「タフト」は、スクエア型シルエットのボディを特徴とする、SUVモデルの軽自動車です。近年は軽自動車やSUVの人気が高まりさまざまな車両が登場していますが、その中でも幅広い年齢層から注目を集めている1台です。

そんなタフトの特徴は、SUV感の強いエクステリアや、悪路でも快適な走行性能だけではありません。今回は、ワクワクするデザインで機能性抜群な、タフトの内装について解説します。グレードによる違いや参考価格も紹介しているので、購入時の参考にしてください。

目次はコチラ

ダイハツ タフトの内装は遊び心満載

R4年式タフトGターボの前席画像
タフトの内装はワクワクするデザインが採用されている

ダイハツ「タフト」の内装は、快適性と実用性を融合させた、遊び心満載の構造になっています。大型のガラスルーフやアクセントカラーを取り入れたデザインなど、乗っていてワクワクできるポイントが豊富です。

そんな内装の魅力を探るために、各要素を詳しく見ていきましょう。タフトの特徴的な内装を知れば、興味を惹かれること間違いありません。

開放感抜群のガラスルーフ

タフトといえば「スカイフィールトップ」と呼ばれる、開放感ある天井部のガラスルーフが特徴的です。サンバイザーの部分から運転席の上部まで貼られたガラスは、車内に居ながら広範囲の景色を楽しむことができます。

ガラスには紫外線や赤外線をカットする機能が備わっており、日焼けや温度変化を気にする必要がありません。シェードが付いているので、状況に合わせた開閉も可能です。ただし、固定式の設計であるため、サンルーフのようにスライドやチルトアップはできません。

個性的なインテリアデザイン

タフトの内装はベースカラーをブラックで統一しており、一見落ち着いた雰囲気です。 ただし、シートに施された迷彩柄のパターンや随所に散りばめられたアクセントカラーが、遊び心溢れるタフトの個性を演出しています。

インパネ周辺は、運転席から操作しやすい箇所に、シフトやスイッチが配置されているため便利です。高級感のある2眼メーターには、スマートアシストの設定やメンテナンス情報などを確認できる、インフォメーションディスプレイが設置されています。

オプションで自分好みにアレンジ

個性的なタフトの内装ですが、装飾オプションを追加すれば、自分好みの空間にアレンジできます。落ち着いた雰囲気が好きな方は、ダークシルバーのアクセントで統一感を持たせたクロムスタイルがおすすめです。

反対に明るいホワイトカラーを取り入れたチルアウトスタイルは、カフェスペースのような車内でくつろぎたい方に向いています。マッドスタイルはシートカバーを本革風に変更し、本来の遊び心溢れる車内に高級感を取り入れることが可能です。

タフトの荷室は積載しやすい

R4年式タフトGターボの荷室
タフトの荷室は実用性に優れている

タフトの荷室はコンパクトな車体でありながら、驚くほどの収納能力と実用性を備えています。優れた特徴のひとつである荷室には、どのようにして多くの荷物を収納するのでしょうか。

目的に合わせたシートの配置や車内スペースの工夫、更には便利なアクセサリーなどを紹介します。日常で頻繁に活用する部分でもあるので、把握しておきましょう。

室内高は1,270mm

タフトのシルエットは箱型で、バックパックスタイルを意識して設計されています。広々と使用できそうな見た目ですが、実際のところはどうなのでしょうか。2023年10時点で発売されている車両のカタログ情報から、具体的な室内サイズを見てみましょう。

室内長2,050mm
室内幅1,305mm
室内高1,270mm

サイズの数値から乗車人数が最大でも余裕を持って座れるスペースを確保でき、多くの荷物を積み込めることが推測できます。室内高や室内幅も広いので、積み降ろしも行いやすいでしょう。

シーンに合わせた3種類のシートアレンジ

タフトのリアシートは、積み込む荷物に適したアレンジが可能です。簡単な操作で変えられるため、難しい作業はありません。シートを前に倒すフラットスタイルは、荷室と合わせると車内の約半分ほどになるスペースを確保できます。

高さのある荷物を安定して運びたい場合は、標準装備のフレキシブルボードを下げて使用する下段スタイルが便利です。フレキシブルボードを立てかければ、底面が165mm下がるので、更に背の高い荷物を積み込めます。

荷室が使いやすくなる便利な機能

アウトドアレジャーを楽しんだ後は、荷物が汚れているケースも多く、積み込みや掃除を避けたいこともあるでしょう。

タフトでは、汚れが拭き取りやすい樹脂素材と立体形状を、後席の背面やデッキボードに採用しています。そのため、汚れた荷物でも気兼ねなく積み込みでき、降ろした後のお手入れも簡単です。

荷室の側面やフレキシブルボードにはフックが付いており、バックや帽子など小物を掛けておくこともできます。荷室が使いやすくなるように施された工夫も魅力的なポイントのひとつです。

利便性が高まる追加オプション

ディーラーオプションを追加すれば、荷室の利便性を更に高めることができます。フレキシブルボードの取り付けキットは、デッキを2段に分割するアレンジが可能です。上部をテーブルのように使用したり、荷物を上下に分けて載せたりできます。

濡れた荷物を車内に直接積み込みたくない場合は、取り外して運べる2WD専用のラゲージボックスも便利です。ラゲージネットは走行時の荷物崩れを防ぎます。マルチフックと組み合わせたハンモック状態は、アウトドア感も増して相性抜群です。

タフトの内装は収納スペースが豊富

R5年式タフトGのダッシュボード周り
タフトは使い勝手の良い収納スペースが用意されている

タフトの室内空間には、使い勝手の良い収納機能が多く配置されています。どれも頻繁に利用する収納ばかりで、車内で快適に過ごすためには欠かせません。更に、どの収納も使いやすいよう各々に工夫が施されています。

カップやボトルのホルダー、グローブボックスやコンソールトレイなど、設置されている便利な収納を詳しく見ていきましょう。

カップホルダー・ボトルホルダー

運転席や助手席には、カップホルダーが1個ずつ設置されています。このカップホルダーは、600mlの大きいサイズのボトルや、紙パック飲料も収納可能です。また、掘込み式で底が深いため、走行中も揺れにくく安定感があります。

前席と後席のドアポケット近くには、ボトルホルダーが備わっており、ちょっとした小物と一緒に収納することが可能です。運転席や助手席のカップホルダーとは異なり、通常サイズのペットボトルに対応した大きさなので、太めのボトルは収納できません。

大型インパネトレイ・グローブボックス

タフトは助手席の前方にある収納も豊富です。ティッシュボックスを余裕で配置できるサイズの大型インパネトレイは、飲食や化粧などを行うテーブルとしても機能します。ティッシュを置いておけば、運転席からでも使いやすく便利です。

インパネトレイ下のグローブボックスは2層式の構造で、大きさが異なる物を収納できます。上段には小さい物、下部には大きい物、といった風に使い分けることが可能です。USBソケットが上段に1口用意されているので、スマホやカメラの充電にも活用できます。

センターコンソールトレイ

運転席と助手席の間に設けられている収納がセンターコンソールトレイです。縦長の容器には、寝かせた状態のスマートフォン1台が収まります。

近くのUSBソケットから充電ケーブルを接続すれば、遠出中も細目にバッテリーの残量を気にする必要がありません。9インチスマホ連動ディスプレイオーディオ装着車の場合は、ソケットが2口になるため運転席と助手席で使い分けることもできます。

運転席と助手席の両側から手が届きやすい配置なので、頻繁に使用する小物置き場としても有効です。

フロントセンターアームレスト

センターコンソール近くのフロントセンターアームレストには、蓋付きの収納ボックスが備え付けられています。これは「G」「Gターボ」のグレードが標準装備している機能で、「X」「Xターボ」のグレードにはありません。

一般的な手帳が入るほどの奥行があり、貴重品や防犯グッズなど、外から見られたくない物を収納しておく場合に便利です。アームレストは収納だけでなく、手首や肘を置くことで運転中の緊張を和らげる効果も期待できます。

シートアンダートレイ・ショッピングフック

助手席の座面下に設置されたシートアンダートレイは、「G」「Gターボ」に標準装備されており、一足分の靴が入るほどのスペースがあります。

座席の下に収納するので、清掃道具のような隠しておきたい物を入れる場合も便利です。長距離走行や車中泊する可能性があれば、スリッパを忍ばせておくのも良いでしょう。

助手席側のインパネ付近には、格納式のショッピングフックが付いています。使わない場合は、指で回せば簡単に格納可能です。手提げの荷物を手元に置いておきたい時などに役立ちます。

タフトのグレードによる内装の違いは?

R5年式タフトGのサンルーフ周りの画像
タフトはグレードによって装備が異なる

車のグレードは、スタイルや装備など多くの要素で異なる部分があり、購入者の好みやニーズに合わせた選択が可能です。

大きく分けて「G」と「X」のグレードが用意されているタフトでも、各グレードが独自の特徴を持っています。グレードによる違いを知れば、どのタフトがあなたにとって最適なのかを明確にする手助けとなるでしょう。

G・Gターボ

「G」や「Gターボ」は、装備やデザインが充実しているグレードです。ホイールハウスやルーフヘッダーのブラックフィニッシュ加工は、エクステリア全体を引き締めています。

選択できるボディカラーが多く、カラフルな9色から選択可能です。ホイールも「G」はシルバー、「Gターボ」はガンメタリックの塗装が施されます。

装備にはLEDフォグランプや、ヘッドランプのオートレベリング機能が追加され、視界の見通しが良くなり安心です。内装には明るいアクセントカラーが入るため、車内の雰囲気が華やかになります。

X・Xターボ

タフトのベースグレードにあたるのが「X」「Xターボ」です。ホイールハウスとルーフヘッダーの色は、選べる5種類のボディカラーと同色が設定されています。15インチのスチールホイールは、足元を引き締めるマットなブラック塗装です。

ベースグレードでありながら、フルLEDヘッドランプやスマートアシストなど、運転を快適にする機能が標準で装備されています。内装はブラックとシルバーの統一感ある装飾が特徴的です。シンプルなデザインを好む方に向いています。

タフトの購入価格の目安

お札と車のおもちゃと電卓
タフトの購入価格の目安を調べてみよう

タフトの購入を検討するにあたって、販売価格は確認しておきたい重要な要素です。価格や維持費が安い軽自動車なので、市場での人気が高く購入時の選択肢が複数あります。

そのため、車両の状態やグレードによる価格の違いを考慮しなければいけません。予算に最適な購入方法を選択するために、価格の目安を把握しておきましょう。

新車は130万円台からのラインアップ

デザイン性と機能性を兼ね備えたタフト、新車で購入する場合いくらで手に入るのでしょうか。まずは、グレードごとに本体価格の目安を紹介します。

X132万円~
Xターボ140万8,000円~
G145万2,000円~
Gターボ157万3,000円~
(2023年10月時点の情報です)

新車であれば好みのボディカラーやオプションの組み合わせは自由ですが、納車に時間を要する点は注意が必要です。納車日や乗り換えのタイミングを調整して、日常生活に支障が出ないよう購入しましょう。

お得な車両を探すなら届出済未使用車がおすすめ

新車の価格が高いと感じた方や納車を早くしたい方には、中古車や届出済未使用車がおすすめです。届出済未使用車とは、簡単に表すと初年度登録(届出)を行っただけの新品に近い車両を指します。

前オーナーが存在するため中古車に分類されますが、その中でも比較的新しく走行距離の少ない車両です。新車に比べて安く購入できることから、お買い得な車といえるでしょう。

また、届出済未使用車はメーカー保証を継承すると、新車の保証内容を引き継ぐことが可能です。店舗に現車があり生産を待つ必要がないことから、短い期間での納車が目指せます。

お買い得なタフトを探すならリバティへ

リバティの車両展示場
お買い得なタフトを探すならリバティにお任せ!

個性的な機能やデザインが特徴のタフトは、内装も魅力的な設計です。購入の検討中で新車にこだわりがなければ、中古車から探してみるのはいかがでしょうか。目当ての車種がリーズナブルな価格で見つかるかもしれません。

お買い得なタフトをお探しの方は、ぜひリバティへご相談ください。ここからは、豊富な取り扱い車種や在庫数など、リバティの魅力をお伝えします。

豊富な在庫があるから探しやすい

関西と四国に17店舗を展開するリバティでは、タフトなどの軽SUVをはじめ、軽自動車から普通車まで幅広い車種を取り扱っています。大型専門店ならではのグループ総在庫は約4,000台を誇り、ライフスタイルや好みに合わせた車選びが可能です。

車探しや車選びが苦手で不安な方は、自動車の専門知識を身に付けた販売スタッフが車選びをサポートさせていただきます。購入にあたって生じる疑問や悩みを解消しながら、お気に入りの1台をお探しください。

届出済未使用車なら最短3日で納車!

リバティは通常の中古車以外にも、新車の状態に近い登録(届出)済未使用車を取り扱っています。中古車販売店で登録(届出)済未使用車と表記していても、販売店によっては試乗車が含まれるなどのように車両の状態は異なるでしょう。

登録(届出)済未使用車を扱うリバティでは「走行距離100キロ未満・初年度登録から1年未満」の状態を満たした車両のみを指して提供しているので、新車に近い状態の車両からお選びいただけます。

軽自動車の届出済未使用車なら最短3日で納車でき、有料で新車同様の保証も付帯できるため、お得に購入することが可能です。

まとめ

車の窓から手を振る女性
お気に入りの内装の軽自動車を手に入れよう

軽自動車の中でも人気が高いダイハツのタフトは、大型のガラスルーフやアクセントカラーなど、内装も遊び心が満載です。荷室や収納スペースの実用性は高く、シートアレンジを活用すれば、さまざまな荷物を積み込めます。追加オプションやカスタマイズにこだわれば、内装デザインの変更や荷室を更に使いやすくすることも可能です。

タフトなどの軽SUV探しは、リバティにお任せください。取り扱い車種が豊富なリバティでは、公式Webサイトの車両検索から最新の在庫状況を確認することができます。この機会に気になっている車両を探してみてはいかがでしょうか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
弊社の在庫は届出(登録)済未使用車という名称を用いております。

届出(登録)済未使用車とは、製造されただけのお車で、一般の方が乗られたり、一般道を走ったりしていないお車となります。
一昔前までは「新古車」という名称が一般的でしたが、自動車公正競争規約により「新古車」という言葉を用いることが禁止されました。
新古車は、新車と混合しご検討されている方に誤解を与えかねない、というのが理由です。
現在は 誰も使用していない 車=未使用 車 ということで、全国の販売店でほぼ統一されています。
認識としては、未使用車=新古車という認識で構いません。

未使用車の中でも、
普通車=登録済未使用車
軽自動車=届出済未使用車
となります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【グループ総在庫4000台!】
整備・車検・鈑金・保険・レッカーもすべてお任せ下さい!!

【京都】
・京都久御山本店
 〒613-0024 京都府久世郡久御山町森大内333
 TEL:0120-25-3440

・精華店
 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1丁目5-2
 TEL:0120-05-3440

・R171店
 〒601-8204 京都府京都市南区久世東土川町185-1
 TEL:0120-79-3440

【滋賀】
・栗東店
 〒520-3042 滋賀県栗東市辻480-2
 TEL:0120-54-3440

・大津店
 〒520-0822 滋賀県大津市秋葉台6-5
 TEL:0120-16-3440

・彦根店
 〒522-0038 滋賀県彦根市西沼波町163-1
 TEL:0120-01-3440

【大阪】
・高槻店
 〒569-0034 大阪府高槻市大塚町5丁目3-3
 TEL:0120-04-3440

・八尾店
 〒581-0023 大阪府八尾市都塚4丁目45-1
 TEL:0120-04-3440

・堺大泉緑地前店
 〒591-8022 大阪府堺市北区金岡町2846-1
 TEL:0120-20-3440

・松原天美店
 〒580-0032 大阪府松原市天美東4丁目303-1
 TEL :0120-28-3440

・貝塚店
 〒597-0021 大阪府貝塚市小瀬73-3
 TEL:0120-313-440

【兵庫】
・神戸店
 〒657-0856 兵庫県神戸市灘区岩屋南町1-1
 TEL : 0120-45-2345

・尼崎店
 〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋2丁目1-43
 TEL: 06-6430-9915

【三重】
・津店
 〒514-0831 三重県津市本町33-38
 TEL : 0120-38-3440


//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述