スタッフブログ

2024年05月の投稿

夏直前!!在庫一掃セール

投稿日 2024.5.31
2024.5.31
libertynet

6/1(土)~6/4(火)まで在庫一掃セールを開催いたします!
グループ総在庫5000台からお選びいただけるので、きっと気に入った1台が見つかるはずです。

チラシ掲載車は特にお安くなっておりますので、ぜひこの機会にご来店くださいませ。
チラシ掲載車両は下記URLをクリック!!

https://www.libertynet.jp/chirashi/

来店ご予約は下記URLから承っております。

https://www.libertynet.jp/reserve/

皆様のご予約お待ちしております。
よろしくお願いいたします!!

【ETCを超えたETC】ETC2.0とは?機能とメリットを解説!従来ETCとの違いは?

投稿日 2024.5.29
2024.5.30
libertynet

ETC2.0とは。従来のETCとの違いとメリットを解説

みなさまこんにちはリバティWEB担当です。

突然ですがETC2.0をご存じでしょうか?「聞いたことはあるけど普通のETCと何が違うの?」と思っている方も少なくはないでしょう。ETC2.0は2016年の春ごろに本格的に導入され、国土交通省も「道路利用者、道路政策に様々なメリットをもたらし、事故や渋滞・環境問題などの交通が抱える様々な問題を解決するシステム(ITS)の推進に大きく寄与する」として推進しています。下のグラフは年間のETC2.0のセットアップ数(再セットアップを含む)の推移です。導入から着実に数を増やしていますね。そこで今回はETC2.0のメリットや従来のETCとの違いを詳しく解説していきたいと思います。ぜひ最後までご覧ください!

ETC2.0セットアップ数推移
目次はコチラ

今さら聞けないETCとは

顎に指をあて考える女性

ETCとは英語で「Electric Toll Collection System」の略で、有料道路において自動的に料金を支払うことができるシステムのことを指します。料金所のゲートに設置されたアンテナと車に搭載されているETC車載器で情報を無線で交信し、料金を支払うことが出来ます。そもそもの導入背景は渋滞にあります。東・中・西日本高速道路株式会社が有料道路の渋滞発生個所を調査したところ、料金所が最も多く30%もあったそうです。全ての車が料金所で一時的に停まって料金を支払う。確かに渋滞が起こって当然ですよね。この料金所の渋滞を緩和するためにゲートと通過するだけで料金を支払うことが出来るETCの制度化が進められたのです。

ETC2.0とは

パソコンを眺める男性

ETC2.0とは従来のETCをさらに進化させたもので2016年の春ごろに本格的に導入されました。従来の有料道路における料金の支払いの自動化に加えて、全国の高速道路に設置されたITSスポットと呼ばれる設備と高速かつ大容量の通信を行い運転支援サービスを受けるとこができるというものです。その通信容量はETCの4倍とされています。例えば交通が特定の場所や時間に集中することを軽減したり、事故を未然に防いだりすることが可能になります。

従来のETCとETC2.0の違い

AとBを比較する男性

従来のETCは料金所ゲートでの支払いの自動化のみが可能ですが、ETC2.0はそれに加えて前述したように様々な運転支援サービスを受けることが可能です。例えば高速道路を一時的に退出することが可能です。みなさまも高速道路を運転中疲れを感じてきて休憩したいと思ったことはあるでしょう。そんな時、サービスエリアやパーキングエリアなどの休憩所がしばらく先にしかなく、疲れたまま次の休憩所まで走り続けたことがある方は少なくないでしょう。かと言って、高速道路を退出してしまうと割引料金がリセットされて再び高速道路を利用して目的地まで向かうとトータルで高速道路の利用料が高くついてしまいます。ETC2.0であれば一時的に高速道路を退出後2時間以内(2024年5月現在)に再進入すると割引料金はリセットされず降りる前の料金のまま高速道路を利用することが出来ます。さらに、ETC2.0は従来のETCの4倍もの情報を通信することが可能なため、カーナビやスマホなどと連携することでより詳細な渋滞情報や迂回情報、事故の発生情報など多くの道路交通情報を得ることが出来ます。

ETC2.0のメリット

親指を立てた手

ETC2.0のメリットはETC2.0の利用者に対する直接的なメリットと道路利用者全体に対する間接的なメリットの2つがあります。ここからはそれら2つのメリットについて解説していきます。

直接的なメリット

・多様な運転支援
・高速道路の一時退出
・割引の拡充

・多様な運転支援

ETC2.0はこれまでのETCと比較すると大量の情報の送受信が可能であるため、ICの出入り情報のみならず経路情報の把握が可能です。ETC2.0に対応しているカーナビと連携させることで広域的な渋滞情報の提供や、事故多発箇所ではカーブ先の見えない渋滞など危険な状況の注意喚起などが期待できます。

・高速道路の一時退出

休憩施設等の不足を解消し、良好な運転環境を実現するために高速道路からの一時退出が可能です。一時退出から2時間以内に再進入した場合には高速を降りずに利用した料金のままで高速道路を利用することが可能です。

・割引の拡充

都心を通過する交通について、圏央道(東京都心から半径40~60キロメートルの位置に計画された、延長約300キロメートル自動車専用道路)への迂回促進を図るために約2割の割引を拡充がされています。簡単に言えば、少し大回りなルートを通って混雑の緩和に貢献することで高速道路の利用料金の割引が受けられるということです。

間接的なメリット

・ピンポイント渋滞対策
・生活道路の交通安全対策
・災害対策

・ピンポイント渋滞対策

交通状況のデータを分析することによって、必要な箇所にピンポイントで対策を行うことができます。例えば、高速道路において上り坂やトンネルなど構造上の要因で、渋滞が発生しがちな箇所をデータにより特定し、付加車線を設置することで交通の集中を緩和でき、渋滞に対して効果的に対策をすることが可能です。

・生活道路の交通安全対策

ETC2.0のビックデータを分析することで潜在的に危険な箇所を抽出して速度抑制や通過交通進入抑制の対策を行うことができます。例えば、生活道路において急ブレーキや、一定の速度超過が連続している区間と交通事故の発生地点を照らし合わせることで抽出された危険な箇所対して、凸部(ハンプ)や狭さくによる走行速度を抑制する対策、ライジングボラードや路肩のカラー舗装による進入口の制限や歩行者の空間の確保を行うなど効果的な対策の実施が可能です。

・災害対策

ホンダ・パイオニア・トヨタ・日産・いすゞ・日野自動車などの民間通行実績データを災害通行実績データシステムに集約したものとETC2.0の通行実績データを組み合わせて分析することで災害時に通行が可能なマップ、「通れるマップ」を作成することが可能になります。災害時には一般車両の通行だけでなく、人命救助や緊急物資の輸送が行われますが通れるマップはこれらすべての助けになります。

従来のETCは使えなくなるのか?

疑問に思う男性

ETC2.0は前述したようなサービスの拡充といった側面が強いため、従来のETCが使用できなることはありません。しかし、電波法の改正やセキュリティ規格の変更によって従来の一部機種が使用不可になる2022年、2030年問題というものがあります。

2022年問題

2005年12月に行われた電波法の改正により電波法の規格を満たさないETC車載器が2022年11月末で使用不可になるとされていた問題です。通信時に発生する「スプリアス」と呼ばれる不要な電波の許容範囲が新たに定められ、2007年12月から適用されていました。新基準の移行への猶予期限が2022年11月末とされていたため2022年問題と呼ばれていました。しかし、昨今の新型コロナウイルスによる社会経済情勢や関連設備の整備の遅れを考慮した結果「その使用期限を当分の間、延長する」として2024年5月26日現在も猶予期間が延長されています。使用不可になる機種は車載器セットアップ証明書や型式登録番号で判別することが可能です。

2030年問題

昨今の情報機器の能力向上に伴うセキュリティ脅威からETCの利用者の決済情報を安全に保護するために実施が予定されているセキュリティ規格の変更によって対象のETCが使用不可になります。現行のセキュリティに問題が発生しなければ最長で2030年の変更予定とされているため2030年問題と呼ばれています。しかし、あくまで最長で2030年であるため問題が発生すれば時期が早まる可能性があります。

対象となる機種の見分け方は下記を参照してください。

①車載器管理番号の始まりの数字

車載器管理番号
車載器管理番号

新セキュリティ対応車載器:「1」
旧セキュリティ対応車載器:「0」

※参考:国土交通省「新・旧セキュリティ対応車載器の識別方法」

②車載器のロゴやマーク

ETC車載器
ETC車載器

※参考:国土交通省「新・旧セキュリティ対応車載器の識別方法」

まとめ

車が走る道路

ETC2.0は従来のETCと比較して約4倍もの通信容量をもっており大量のデータを集約・分析することで従来の料金収受の仕組みだけでなく、利用者がより快適にドライブを楽しむことが出来るようなシステムに進化しています。また、ETC2.0のデータを分析することでETC2.0の利用者だけでなく歩行者も含んだ多くの道路の利用者がより安全に交通できるような仕組みづくりにも貢献しているのです。これから車の購入やETC車載器の交換を予定している方はぜひETC2.0の取り付けを検討してみてください。みなさまの将来のドライブがより快適で安全なものになるでしょう。

ETC2.0はリバティでもお取り扱い、お取り付けが可能です。ETC2.0のお取り付けをご希望でしたらお気軽にリバティにお問い合わせください!

かっこいい車35選をタイプ別に紹介!好みに合う1台を見つけよう

投稿日 2024.5.26
2024.5.26
libertynet

駐車場に並ぶ複数の乗用車
かっこいい車を探してみよう

購入者の個性や好みを表現する手段となるデザインは、車選びにおいてユーザーの満足度を高める要素のひとつです。さまざまな見た目の車が市場に出回っているため、見た目のかっこよさを基準に選びたいと思うことがあります。

好みにぴったり合うかっこいい車が手に入れば、運転もより一層楽しくなるでしょう。そこで今回は、外観をいくつかのタイプに分けて、かっこいい車を紹介します。自分が求めるかっこよさを持つ車探しに役立ててください。

目次はコチラ

かっこいい車を選ぶコツとは?

顎に手を当てながら悩む男性
かっこいい車を選ぶコツを確認しよう

かっこいい車を選ぶ際は、見た目の印象や魅力で判断することも多いでしょう。しかし、一般的に車は通勤やお出かけなど、日常的な移動手段として用いられます。

自分の求める機能が備わっていなければ、快適な移動や理想のドライブも実現できません。購入後に後悔しないためにも、かっこいい車を選ぶポイントや注意点を見ておきましょう。

目的や生活に適した車種を選ぶ

自分の目的や生活に合わせて、購入する車種を選択しましょう。かっこいい車を所有するだけでなく、使いこなすことで表現できるかっこよさもあります。

例えばエレガントな車なら、上質なディナーデートやビジネスミーティングに適している印象を受けるでしょう。スポーティーな車ならば、アクティブなアウトドアライフやスポーツ活動で活躍します。

カスタマイズにこだわった、自分らしいスタイルの追求も、かっこいい車のひとつです。自分の好みやライフスタイルに適した選択が、かっこいい車の持ち主にとって重要となります。

気分を高めてくれるデザインを選ぶ

自分好みのかっこいいデザインの車を選ぶことは、個性を表現しつつ満足度が上がります。車のデザインは、スタイルや趣味を反映する要素です。自分が魅力を感じる車を所有すれば、毎日の移動が楽しくなり気分を高めてくれます。

また、愛着を持って長期間にわたって乗り続けられるため、より充実したカーライフの実現が可能です。自分の好みに合ったデザインの車を選ぶことで、道路を走る1台の車が個性や魅力を象徴する存在となります。

運転や走行が楽しめる機能を選ぶ

かっこいい車には人目を引くデザインだけでなく、安全性能や走行性能など機能面も優れた車種が多数あります。快適なドライブを求めるなら、装備や機能が充実した車を選ぶことが重要です。

クルーズコントロールや衝突回避システムなど、先進的な機能を搭載した車は、ドライブによる負担を軽減して心地良い移動を実現します。悪路を走る場合はオフローダー、操作を楽しみたい方はスポーツカーといったように、走行シーンに適した性能も考慮しましょう。

都会的でかっこいい車5選

トヨタ ハリアーZ ブラック
都会的でかっこいい車の紹介

かっこいい車の中には、都会的なデザインを持つ車種が多く存在します。洗練された外観や先進的なテクノロジーが特徴で、都市部の生活に適した車を探している方にとって魅力的です。都会的でかっこいいデザインの車を紹介しましょう。

メーカー車種
日産エクストレイル
トヨタハリアー
ホンダヴェゼル
マツダCX-5
トヨタカローラフィールダー

ここから、3車種をピックアップして詳しく説明します。

日産 エクストレイル

日産 エクストレイル 20X インペリアルアンバーパール
日産エクストレイルは、大きくて広い室内空間と都会的なデザインが魅力のSUV

日産が販売するSUVエクストレイルは、大人数に対応しており、走破性も高い人気の車種です。SUVはボディが大きく力強いイメージですが、この車は都会的でスマートな印象が目立ちます。

質感を重視した外装は、SUVの迫力ある部分を残しつつ、優雅さが取り入れられたデザインです。内装には包み込まれるような座席シートがあり、荷室に水や汚れを防ぐ加工が施されています。

トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー Z プラチナホワイトパールマイカ
トヨタ ハリアーは、洗練されたデザインのラグジュアリーSUV

トヨタの人気SUVハリアーは、優雅でより豊かな人生をコンセプトにデザインされました。そのエクステリアはSUVでありながら、都会の景色にも溶け込むスタイリッシュな構造です。

ティアドロップ型のフォルムは、流れるような曲線のシルエットを作り出し躍動感を表現します。切れ味のあるワイドなヘッドランプや、横一文字に光るリアランプも個性的です。

ホンダ ヴェゼル

ホンダ ヴェゼル e:HEV Z サンドカーキパール
ホンダ ヴェゼルは、フィットをベースに開発されたコンパクトSUV

ホンダのコンパクトSUVヴェゼルは、同社のコンパクトカーであるフィットをベースに開発されたモデルです。SUVのスポーティーな部分と、コンパクトカーの利便性が見事に融合しています。

SUVの力強さを演出したエクステリアは、ダイナミックなフロントフェイスが印象的です。ボディサイズはコンパクトで、インテリアの質感も高く、街中を優雅に走行できます。

ゴツくてかっこいい車5選

トヨタ ランドクルーザープラドTX ブラック
ゴツくてかっこいい車の紹介

アウトドアアクティビティを楽しむユーザーに向けて、オフロードに対応した力強いデザインの車を紹介します。街中でも快適に走行できるモデルが多く、積載量も豊富なため日常使いにも便利です。

メーカー車種
スズキジムニー
トヨタランドクルーザー
レクサスLX
三菱アウトランダーPHEV
ジープレネゲード

この中から、ゴツくてかっこいい車を厳選して紹介します。

スズキ ジムニー

スズキ ジムニー XC シフォンアイボリーメタリック/ブルー
スズキ ジムニーは、コンパクトなボディに頑丈な四輪駆動システムを搭載した本格オフロード車

スズキのジムニーは、本格的なオフロード性能を持つ軽自動車です。その機能を体現したエクステリアは、アウトドアツールのようなボックス型の形状をしています。

機能性を重視した無駄のない構造で、シンプルながら力強さを感じさせるデザインが特徴的です。多数のカスタムパーツも展開されており、好みに合わせてアレンジを楽しめます。

トヨタ ランドクルーザープラド

トヨタ ランドクルーザープラド TX Lパッケージ
トヨタ ランドクルーザープラドは、高い走破性と豪華な装備を備え、幅広いニーズに対応するSUV

トヨタが誇る人気SUVランドクルーザープラドは、同メーカーのクロスカントリー車から派生したモデルです。重厚感のあるフロントフェイスや、横幅の広いダイナミックなフォルムには、武骨なかっこよさがあります。

ファミリーカーとしても活躍する室内空間は、スタイリッシュでスマートなデザインです。シートアレンジも多彩で、さまざまな状況に対応できます。

レクサス LX

高級車ブランドのレクサスが販売するLXは、ラグジュアリー感満載のSUVです。縦幅のあるグリルが特徴的なフロントフェイスや、直線的で四角く大きな車体は圧倒的な存在感があります。

上質な素材を惜しげもなく取り入れたインテリアは、利便性にも配慮されているため移動時も快適です。装備や先進的なテクノロジーも充実しており、ぜいたくなドライビング体験を提供してくれます。

スポーティーでかっこいい車5選

ダイハツ コペン ローブ ブラックマイカメタリック
スポーティーでかっこいい車の紹介

かっこいい車と聞くと、スポーティーなデザインを想像する方も多いのではないでしょうか。所有者の個性を際立たせる見た目だけでなく、走行時のパフォーマンスが高い車種も豊富です。

メーカー車種
ホンダシビック
マツダロードスター
ダイハツコペン
ホンダS660
日産フェアレディZ

ドライブも楽しみたいユーザー向けに、スポーティーでかっこいい車を紹介します。

ホンダ シビック

ホンダ シビック ハッチバック クリスタルブラックパール
ホンダ シビックは、洗練されたデザインと高い走行性能を持つスポーツカー

ホンダのスポーツカーであるシビックは、シャープで洗練されたかっこよさを持つ車です。スポーティーな印象を与える低重心の設計で、同時に高速走行時の安定性を高めています。

上質なインテリアは、操作性を追求するためにシンプルな構造です。水平基調のインパネが運転中の視界を広く確保し、大きな窓から有り余るほどの外光を取り入れます。解き放たれたようなドライビング体験が可能です。

マツダ ロードスター

マツダが販売するロードスターは、世界的にも人気のあるオープンスポーツカーです。そのかっこよさは語るまでもなく、マツダの技術を取り入れたデザインは、今にも走り出しそうな躍動感を演出しています。

内装はドライバーが運転しやすく設計されており、人馬一体を掲げる優れた操作性も魅力のひとつです。オープンスポーツカーの運転を楽しめるように、ドライバーをサポートする安全装備に先進技術が採用されています。

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン ローブ ブラックII
ダイハツ コペンはスポーツタイプも展開されている軽自動車のオープンカー

ダイハツの軽自動車コペンは、デザインの異なる4つのスタイルを展開する、2シーターのオープンカーです。ドレスフォーメーションという独自の構造により、外装の着せ替えができます。

好みに合わせて選択できるスタイルの中でも、GR SPORTはスポーツ性能を重視したモデルです。トヨタのチューニングメーカーであるGAZOOの経験や技術が取り入れられています。

その他のかっこいい車を一挙紹介

三菱パジェロのフロントフェイス
その他のかっこいい車を紹介

スタイリッシュな見た目からスポーティーな外観まで、かっこいい車にはさまざまなデザインがあります。他にもレトロな雰囲気のクラシックな車種や、エレガントで高級感あふれる車種も魅力的な存在です。

渋くてかっこいい車と高級でかっこいい車の中から、特に注目すべきモデルを10種類ずつ紹介します。どのような車種があるか、比較するためにもチェックしましょう。

渋くてかっこいい車10選

現行車の先進的なデザインもかっこいいですが、過去に流通した車にも目を向けてみましょう。流行した時代を象徴する個性的なデザインは、現在では味わえない魅力があります。他とは違ったデザインが採用された、渋くてかっこいい車をピックアップしました。

メーカー車種
日産フィガロ
ローバーミニ
日産パオ
ホンダCR-Z
日産ラシーン
ホンダビート
三菱パジェロ
日産テラノ
スズキツイン
マツダサバンナRX-7

紹介した車は、中古で販売されていることがほとんどです。一部の過去に流行した車は、コレクターズアイテムとして、高い評価を受けています。その希少性や状態によっては、高額で取引されるため、購入時は慎重に判断しましょう。

高級でかっこいい車10選

優雅で美しいデザインを元に、上質な素材で造られた高級車は、どこを走ってもひときわ目を引く存在感を放ちます。その注目を集めるラグジュアリーな外観は、所有するだけでユーザーの欲望を満たす存在です。どのようなかっこいい高級車があるか見てみましょう。

メーカー車種
トヨタセンチュリー
フェラーリ360スパイダー
ロールスロイスゴースト
ランボルギーニアヴェンタドール
シボレーコルベット
キャデラックエスカレード
ポルシェ911
メルセデス・ベンツGクラス
テスラモデルS
マクラーレン675LTスパイダー

高級車は新車で購入する場合、手が出にくいほど高額であることがほとんどです。価格を抑えてでも高級車のオーナーになりたい方は、中古車も検討して見ると入手しやすくなります。

かっこいい車をリバティで探してみよう

リバティ栗東店の車両展示場
リバティなら豊富な在庫からかっこいい車が探せる

自動車の総合販売店「リバティ」では、軽自動車からSUVやミニバンなどの普通車まで、幅広いジャンルの車両を販売しています。関西と四国に店舗を展開し、年間販売台数の実績は1万台以上です。

かっこいい車をはじめ、さまざまなブランドやデザインなどを扱っていますので、あなたにぴったりの1台をリバティのスタッフと一緒に探しましょう。

多種多様なモデルから選べる

比較できる車種が多いほど、自分好みのかっこいい車に出会う確率は高まります。リバティでは幅広い人気商品をご用意しており、グループの総在庫数は約5,000台にも上るため、気になる車種の比較が可能です。

複数の車種から候補を絞り込むのが難しい場合は、専門知識を有したリバティのスタッフにご相談ください。ご希望の形や予算などをお伝えいただければ、要望に合わせて商品をご提案いたしますので、車の知識がなくても問題ありません。

支払総額100万以下の商品も豊富

コスト削減に力を注ぐリバティは、自動車の大型販売店だから採用できる薄利多売方式や業務のシステム化により、お客さまにお喜びいただける価格を実現しました。支払総額100万円以下の商品も豊富に用意しており、公式Webサイト上の最新在庫情報から販売中の車両をお調べいただけます。

リバティでは新車・中古車・登録(届出)済未使用車を販売しており、登録(届出)済未使用車は走行距離100km未満・初年度登録から1年未満の車両です。新車に近い状態で新車よりも安く購入でき、納車にかかる期間も短いため、気になる商品があればお気軽にご相談ください。

まとめ

スズキ ジムニー XC ブリスクブルーメタリック/ブルーイッシュブラックパール
リバティでかっこいい車を手に入れよう

現代的なものから高級感のあるものまで、それぞれのかっこよさを表現した車がたくさん存在します。車の印象を左右するデザインはもちろん、走行に関する性能や機能を比較し、自分のライフスタイルに適した車種を選択しましょう。

リバティではSUVやミニバンといった多彩な車種から、かっこいい車を比較しながら探せます。リーズナブルな価格の中古車や登録(届出)済未使用車も豊富です。車の新規購入や乗り換えを検討している方は、お気軽にご相談ください。

ターボ付き軽自動車の魅力とは?おすすめ13車種やノンターボとの違い

投稿日 2024.5.24
2024.5.24
libertynet

道路を走行する黒色の軽自動車
軽自動車を選ぶときはターボの有無を確認しよう

小回りが利きやすい軽自動車は、維持費も安く人気の車種です。ただし、排気量が660ccに制限されているため、普通車に比べてパワー不足に感じる場面もあります。そのような問題を解消するには、エンジンパワーを高めて走行するターボ搭載車が有効です。

しかし、ターボ車が向いている方もいれば、ノンターボ車が向いている方もいます。

通常の軽自動車よりも高い性能を発揮できますが、必要性の判断ができずに購入を迷っている方も多いのではないでしょうか。ターボを搭載した軽自動車が持つ魅力や、おすすめの車種を紹介するので、購入時の材料に役立ててください。

目次はコチラ

ターボ付き軽自動車の3つの特徴

停車する軽自動車に寄りかかる女性
ターボ付き軽自動車の魅力を見てみよう

軽自動車に搭載されるターボ機能は、エンジンの出力を向上させるための仕組みです。ターボとはターボチャージャーの略称で、排気ガスのエネルギーを利用し、空気を追加供給してパワーを向上させます。

ターボは排気量が制限された構造の軽自動車に、どのようなアドバンテージをもたらすのでしょうか。ターボ付き軽自動車に現れる特徴を見てみましょう。

走行時のパワーが増す

軽自動車に搭載されるターボ機能は、エンジンの出力を向上させ、制限以上のパワフルな走りを実現します。車両の加速性能が向上するため、高速道路ではスムーズな合流や追い越しが可能です。

軽自動車は、坂道発進などのエンジンパワーが必要な場面で、性能不足を感じることは少なくありません。ターボ搭載車なら必要なパワーを補えるので、ドライバーや後続車のストレスを軽減できます。

高額査定になりやすい

多くのユーザーから支持される軽自動車は、その人気からリセールバリューが高い傾向にあります。その中でもターボ搭載車は、一般的な自然吸気エンジンと比べて需要が高く、売却時には高額査定になりやすい傾向です。

評価されるポイントとして、装備やオプションが充実したグレードが多い点も挙げられます。状態や走行距離によっては、査定額が落ちてしまう恐れもあるため、査定額を高めるには丁寧な管理が必要です。

普通車より税金が安い

軽自動車は普通車に比べて税金面が優遇されており、ターボ搭載車でも同じく自動車税・重量税が一律です。普通車の自動車税は、排気量に応じて税額も上昇します。しかし、軽自動車はターボ付きでも規格内の排気量なので変わりません。

重量税に関しても同様で、普通車は重量で変動しますが、軽自動車は一定額です。そのため、ターボ機能によるエンジンパワーの恩恵を受けつつ、普通車よりも税金にかかる維持費を安くできます。

軽自動車はターボの有無で何が変わる?

困った顔をして両手を広げる男性
ターボの有無による軽自動車の違いを確認しよう

軽自動車におけるターボ機能は走行性能を強化して、構造の制限による負担やストレスを軽減してくれます。ターボ機能が車体に影響を与えている分、非搭載車と差が生まれる部分も少なくありません。

通常モデルの軽自動車とターボ搭載車では何が変わるのでしょうか。燃費性能や維持費といった、違いが生じる具体的なポイントを紹介します。

販売価格が異なる

ターボ機能の搭載には製造コストがかかるため、同モデルの非搭載車よりも高額で販売されます。メーカーや販売店によって異なりますが、装備が充実している場合も多く、価格差は10万円~20万円が一般的です。

ターボ非搭載車なら機能が少ない分、搭載車よりも低価格で購入できます。購入予算と照らし合わせるためにも、機能による価格の違いを把握しておきましょう。

燃費性能に差が出る

軽自動車はコンパクトな構造のため、普通車と比べて燃費が良い車種です。しかし、ターボ搭載モデルは車両重量や消費燃料が増えるので、非搭載車より燃費が悪くなります。燃費の良さから軽自動車を購入する場合は注意が必要です。

走行時の環境や操作方法も燃費に影響を与えます。エコドライブやエコモードの活用により、燃費向上を図ることも可能です。

メンテナンス箇所が増える

ターボ搭載の軽自動車は、非搭載車に比べてメンテナンス箇所が多い傾向です。エンジンの出力を上げるには、高温高圧で動作する必要があるため、オイルの劣化が早くなります。

ターボによるエンジンやブレーキへの負荷も大きく、非搭載車より関連部品の消耗も早い印象です。ターボモデルは通常モデルと比べて、車両のメンテナンスに多くの予算と時間を割かなければなりません。

軽自動車を選ぶときはターボの必要性を考えよう

軽自動車の前で左手にスマホを持ちながら右手の人さし指を上げる女性
軽自動車の購入におけるターボ機能の必要性を考えよう

軽自動車のターボ機能の有無は、購入後のカーライフを左右する重要な要素です。ターボがあればパワフルに走行できますが、燃費などのコスト面も考慮しなければなりません。

ターボ機能の向き不向きを正しく理解し、必要性を考えて購入しましょう。ターボ搭載車が向いている人とノンターボ車が向いている人の特徴を紹介します。

ターボ車が向いている人

ターボ車はパワフルな走行性能を求めるユーザーに適しています。高速道路で追い越しが必要な場面では急加速ができ、乗せる人数や運ぶ荷物が多い状況にも対応可能です。

山道を運転する機会が多い場合は、低速域で高いトルクを発揮し、急な坂道もスムーズに走行できます。ストレスなく運転したい方にとって、ターボ搭載の軽自動車は魅力的な選択肢です。

ノンターボ車が向いている人

ノンターボ車は、ターボ搭載車よりも維持費がかかりにくいため、経済面を重視するユーザーに向いています。燃費が良くエンジンへの負担も軽いことから、燃料代やメンテナンスコストを安く抑えることが可能です。

短距離移動がメインの場合や、高速走行の操縦に不安を感じる方は、ターボが必要ないことも少なくありません。簡易な操作を求めるユーザーにとっても、ノンターボ車は必要な選択肢です。

ターボエンジン搭載のおすすめ軽自動車4選【軽SUV】

スズキ ハスラー ハイブリッドG オフブルーメタリック
ターボエンジンを搭載したSUVモデルのおすすめ軽自動車の紹介

SUVモデルの軽自動車は、アウトドアやレジャーに適した高い走破性や、ダイナミックなデザインが特徴的です。ターボ機能との相性が良く、悪路や坂道での力強い走行を実現できます。

メーカー車種
スズキハスラー
スズキジムニー
ダイハツタフト
スズキスペーシアギア

スズキ ハスラー

スズキ ハスラー ハイブリッドG ブルーイッシュブラックパール3
遊び心がある軽自動車のスズキ ハスラー

スズキが販売するハスラーは、SUVモデルの軽自動車です。コンセプトの「遊べる軽」を表現するデザインや機能が詰め込まれています。モノトーンやツートーンなど、選べるカラーが豊富な点も魅力的です。外装の色に合わせて内装の色も変化します。

広いラゲッジルームには、防汚・防止加工が施されており、掃除しやすくて便利です。「HYBRID G」「HYBRID X」どちらもターボ搭載グレードを選択できます。

スズキ ハスラーの在庫一覧はこちら!

スズキ ジムニー

スズキ ジムニー XC シフォンアイボリーメタリック/ブルー
オフロードに対応した軽自動車のスズキ ジムニー

スズキのジムニーは、本格的なオフロード走行に対応していることもあり、長年愛される人気を誇っています。アウトドアに適したワイルドなデザインも魅力的で、グレードによって差はありますが選べるカラーも豊富です。

オフロード性能を向上させるR06A型ターボエンジンは、全グレードに搭載されています。運転支援機能の装備も多く、高速道路や坂道の走行に有効です。

スズキ ジムニーの在庫一覧はこちら!

ダイハツ タフト

ダイハツ タフト G フォレストカーキメタリック
大きなガラスルーフが特徴的な軽自動車ダイハツ タフト

ダイハツの軽自動車タフトは、ツールボックスのようなスクエアなボディが特徴的です。SUVテイストなデザイン通り、4WDモデルなど走行性能の高いグレードを展開しています。

特別仕様車を含む全グレードで、ターボ搭載・非搭載の選択が可能です。内装には大きなガラスルーフが装備されており、開放的なドライブやアウトドアが楽しめます。

ダイハツ タフトの在庫一覧はこちら!

ターボエンジン搭載のおすすめ軽自動車6選【車高が高いモデル】

ホンダ N-BOXカスタム ベースグレード クリスタルブラックパール
ターボエンジンを搭載した車高が高いモデルのおすすめ軽自動車の紹介

車高が高い軽自動車は、運転席の視点も高くなるため広い視界を確保できます。室内空間にゆとりがあり、大きな荷物や長いものを積む際にも便利です。

メーカー車種
ホンダNBOXカスタム
ダイハツタント
日産ルークス
スズキスペーシアカスタム
日産デイズ
ダイハツN-WGN

車高が高いモデルの軽自動車の中から、おすすめの車種を3つ紹介します。

ホンダ N-BOXカスタム

ホンダ N-BOXカスタム Lターボ パールM
シャープなデザインが人気のN-BOXカスタム

ホンダが販売する人気の軽自動車N-BOXは、シンプルなデザインで幅広いユーザーに支持されています。ターボエンジン搭載モデルはカスタムのみで、標準モデルと比較してシャープかつスタイリッシュです。

クールな印象のインテリアは、ブラックで統一されており、質感の高い空間を演出しています。コンパクトなサイズで安全装備も豊富なため、運転初心者でも操作しやすいモデルです。

ホンダ N-BOXカスタムの在庫一覧はこちら!

ダイハツ タント

ダイハツ タント X ブラックマイカメタリック
センターピラーレス構造が独特の軽自動車ダイハツ タント

ダイハツのタントは、ファミリー層をターゲットに開発された、親しみやすい軽自動車です。助手席側のピラーレス構造が特徴的で、荷物の出し入れや乗り降りをサポートしてくれます。

内外装ともにスッキリしたデザインのため、運転しやすく操作が苦手な方も見やすい設計です。ターボを搭載したグレードは「Xターボ」のみで、インテリアに通常モデルと異なる装飾が施されています。

ダイハツ タントの在庫一覧はこちら!

日産 ルークス

日産 ルークス ハイウェイスター Gターボ ホワイト
先進技術でドライバーをアシストする日産 ルークス

日産の軽自動車ルークスは、トップクラスの広々とした室内空間が魅力です。先進的な安全装備が豊富で、運転をサポートしてドライバーの負担を軽減します。

グレードは親しみやすいベースモデルと、高級感を高めたハイウェイスターがあり、どちらもターボ搭載車の選択が可能です。装備されるインタークーラーターボエンジンは、日常使いや高速道路において機敏で快適な走行を実現します。

日産 ルークスの在庫一覧はこちら!

ターボエンジン搭載のおすすめ軽自動車3選【車高が低いモデル】

スズキ ワゴンRスティングレー X ブルーイッシュブラックパール3
ターボエンジンを搭載した車高が低いモデルのおすすめ軽自動車の紹介

車高が低い軽自動車の利点は、コーナリングや車線変更時の優れた安定感です。高速道路や都市部での走行に効果を発揮し、快適な走行を実現します。車体と路面の間隔が狭くなるので、段差や荒れた路面の走行時は注意が必要です。

メーカー車種
スズキワゴンRスティングレー
日産デイズ
ダイハツコペン

おすすめの車高が低いモデルの軽自動車を3つ紹介します。

スズキ ワゴンRスティングレー

スズキ ワゴンRスティングレー X クリスタルホワイトパール
スタイリッシュなワゴンRの派生モデルワゴンRスティングレー

スズキのワゴンR スティングレーは、多くのユーザーに支持されているワゴンRの派生モデルです。ワゴンRのラインアップの中で、唯一のターボ搭載モデルであり、力強い走りを体感できます。

上級モデルに位置するため、エクステリアは都会的でスタイリッシュなデザインです。ブラック基調のインテリアは、素材と装飾により高級感を演出し、大人の落ち着いた空間を提供します。

日産 デイズ

日産 デイズ ハイウェイスター X ブラック
スタイリッシュでお出かけが楽しくなる日産 デイズ

日産が販売するデイズは、雰囲気の異なる2種類のモデルを展開しています。ターボ搭載車を選択できるのは、カスタムモデルのハイウェイスターです。

プレミアム感のあるスマートな造形で、個性豊かなバリエーションから、好みのボディカラーを選べます。室内のレイアウトは、質感の高い座席や便利な収納スペースなど、快適に過ごせる装備が豊富です。

日産 デイズの在庫一覧はこちら!

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン セロ トニコオレンジメタリック
ツーシーターの珍しい軽自動車ダイハツ コペン

ダイハツの軽自動車コペンは、ツーシーターのオープンスポーツカーです。雰囲気の異なる4つのデザインを展開しており、独自の技術でエクステリアを換装できます。

全モデルに3気筒DOHCターボエンジンを搭載し、軽快で気持ちの良いドライブが可能です。コンパクトな室内は座席数が少ないものの、長身の大人が座ってもスペースに余裕があります。

ダイハツ コペンの在庫一覧はこちら!

ターボ付き軽自動車を探すならリバティ

リバティ精華店の車両展示場
リバティならお買い得なターボ付き軽自動車が探せる

ターボ付き軽自動車を購入する際は、非搭載車と比較して選びたい方も多いでしょう。軽自動車の購入において、ターボ機能の有無を検討中であれば、自動車の大型専門店リバティへご相談ください。

豊富な軽自動車の在庫から、ターボ搭載車も非搭載車もお選びいただけます。ここからは、リバティが軽自動車の購入に向いているポイントを紹介しますので、軽自動車の購入先について悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

豊富な在庫で幅広いニーズに対応

リバティは関西と四国エリアに店舗を展開しており、幅広いニーズに対応した車両を取り扱っています。ターボ付き軽自動車はもちろん、ミニバンやSUVなどの普通車も充実のラインアップです。そのグループ総在庫は約5,000台に上り、年間販売実績は1万台以上を誇ります。

年間販売台数2万台の目標を掲げるリバティは、予算や目的に合った車探しもサポートが可能です。車選びで迷った際は、専門知識豊富なスタッフがお手伝いしますので、お気軽にご相談ください。

在庫確認は公式Webサイト上で手軽にチェック

在庫が多いと選択肢が豊富な反面、候補車探しが大変に感じられるかもしれません。リバティなら公式Webサイト上で最新の在庫情報を公開しているため、効率的な車探しが可能です。自宅や外出先から空いた時間を活用して、気になる車両がないかお調べいただけます。

リバティはお客さまにお喜びいただけるよう、1台当たりの利益が少なくなる薄利多売方式を採用しました。大量仕入れと大量販売ができる販売店だからこその安さを実現しています。

また、一覧に掲載されていない未公開の車両もあるため、気になる車が見つからない場合は専用フォームからお問い合わせください。

まとめ

高速道路を走行する軽自動車
ターボの有無で変わる魅力を考えて軽自動車を選ぼう

軽自動車に搭載されるターボ機能は、走行時のエンジン出力を向上させる分、燃費が悪くなり車両への負担も増えます。山道や高速道路など力強い走行が必要な場面では有用ですが、街中での買い物など短距離移動における効果は今ひとつです。

生活環境や車両の用途を考慮して、ターボ車の購入を検討しましょう。軽自動車におけるターボ機能について、お悩みやご質問があればリバティへご相談ください。ターボ搭載車の在庫も多数そろえており、ノンターボ車との比較も可能です。

5月の大型フェア!乗り換え応援フェア開催中

投稿日 2024.5.17
2024.5.17
libertynet

大型フェア開催いたします!!
5月18日(土)~5月21日(火)まで乗り換え応援フェア・ゴールデンウィークフェア実施中!!

あの人気車や話題の車まで!
どどーんとチラシ掲載いたします。
目玉車の情報は下記URLクリック!!

https://www.libertynet.jp/chirashi/

さらに!!
即決ご成約でオプションプレゼント。

ぜひこの機会にご来店くださいませ!!
下記から来店ご予約可能です。

https://www.libertynet.jp/reserve/

みなさまのご来店予約お待ちしております!!

コンパクトミニバンとは?国産車・輸入車のおすすめ11車種を紹介

投稿日 2024.5.16
2024.5.16
libertynet

ホンダ ステップワゴン スパーダ プラチナホワイトパール
自分好みのコンパクトミニバンを選ぼう

都市部での移動や家族とのお出かけに便利な車といえば、コンパクトミニバンが挙げられます。その使いやすさと快適さは、大型の運転を苦手とする多くのドライバーにとって魅力的な選択肢です。

相対的に燃費が良いため、経済的な利点から選ばれることも少なくありません。今回は、コンパクトミニバンの魅力や選び方を解説します。国産車・輸入車に分けておすすめの車種も紹介しているので、新車の購入や乗り換えを検討中の方はぜひ参考にしてください。

目次はコチラ

コンパクトミニバンとはどのような車?

顎に手を当てて考える女性
コンパクトミニバンの特徴をチェックしよう

コンパクトミニバンは小型のミニバンで、都市部の移動やファミリー向けの車として人気です。明確な定義はありませんが、3ナンバーと比べて小さい5ナンバーのミニバンが主に分類されます。

5ナンバーのミニバンは小型乗用車に該当し、ボディサイズや排気量の基準は以下の通りです。

項目数値
全長4,700mm以下
全幅1,700mm以下
全高2,000mm以下
排気量660cc以上2,000cc以下

小さいながら幅広い層から支持される、コンパクトミニバンの特徴を見てみましょう。

小回りが利きやすい

コンパクトミニバンは、その名の通り大型サイズのミニバンに比べて小さく、狭いスペースへの適応性が高いのが特徴です。ハンドリングや曲がり角での取り回しが良く、操作感覚をつかみやすいため駐車も簡単に感じます。

運転席から視界が確保しやすいので、死角ができにくく安全運転が可能です。小型で運転しやすいサイズを持ち、都市部を中心に幅広い運用シーンで活躍します。

車内スペースが広い

外観はコンパクトですが、広々とした車内スペースが確保されています。一般的なセダンやハッチバックよりも広く、シートアレンジも豊富なため、多目的に活用できて便利です。

家族や友人とのドライブはもちろん、レジャーで使用する荷物の運搬にも対応できます。座席をアレンジすれば、大きな荷物も積み込めるラゲッジスペースの確保が可能です。

3列シートが狭い

コンパクトミニバンの3列目シートは、車内の座席配置のうち最後部に位置しています。折り畳みにより収納できるタイプが一般的に多いですが、取り外し可能なものも少なくありません。

3列目シートは異なる構造のため、1列目や2列目と比べて座り心地が悪く、狭く感じるケースが多い印象です。追加の乗客や荷物を収容するための、便利なオプションとして活用しましょう。

5人乗り向けのコンパクトミニバン3選

トヨタ ルーミー X ブラックの車両画像
5人乗りコンパクトミニバンを紹介

都市部での移動やファミリー層に最適な、5人乗りのコンパクトミニバンを紹介します。大人数を乗せる機会が少ない方や、サイズが大きな車の運転が苦手な方におすすめです。

利便性の高い機能と運転のしやすさを兼ね備えたモデルで、日常の買い物や家族のお出かけをサポートします。5人乗りはコンパクトカーに分類されるものが多いため、選択肢は少ないですがどれも魅力的です。

スズキ ソリオ

スズキ ソリオ G ホワイト
スズキ ソリオは、コンパクトなボディに広い室内を持つミニバン

スズキが販売するソリオは、小さい車体の中に広がる快適な室内空間が魅力です。テーブルやサーキュレーターなど後席の機能が豊富で、どこに座ってもリビングのようにくつろげます。

スライドドアは狭い場所でも開閉しやすく、低床設計や乗降グリップもあるため、乗り降りの負担が少ない構造です。コンパクトで運転しやすいので、普段使いや街乗りに適しています。

スズキ ソリオの在庫一覧はこちら!

トヨタ ルーミー

トヨタ ルーミー X パールホワイト
トヨタ ルーミーは、スペース効率に優れたボディと快適な乗り心地が魅力

英語で「広々とした」という意味がある、トヨタ ルーミーの魅力は、その名の通り広い室内空間です。取り回しの良いコンパクトなサイズでありながら、ゆとりのある5人乗りを実現しています。

ウォークスルーで前後の行き来がしやすく、雨の日の乗り降りや子どもを乗せる場合に有用です。シートアレンジを活用すれば、荷室スペースと合わせて自転車などの大きな荷物も積み込めます。

トヨタ ルーミーの在庫一覧はこちら!

三菱 デリカD:2

三菱のデリカD:2は、スズキからOEM供給を受けているコンパクトなミニバンです。車名のデリカは「デリバリーカー」が由来となっており、人や物を運ぶことをコンセプトにしています。

フラットな状態にできる座席スペースは、荷物を積み込むことはもちろん車中泊も可能です。ウォークスルーを採用した室内は余裕があるため、家族や友人と快適なドライブを楽しめます。

7人・8人乗りに対応したコンパクトミニバン5選

トヨタ シエンタ G グレイッシュブルー
7人・8人乗りに対応したコンパクトミニバンの紹介

大人数の移動や複数世帯の家族旅行を考える際、広々とした室内空間と荷室スペースは欠かせません。そのようなニーズに応えるのが、7人・8人乗りに対応したコンパクトミニバンです。

大勢での利用を想定した設計は、長距離移動を快適にし、レジャーシーンの荷物運びをサポートします。どのような候補があるか、厳選した7人・8人乗りコンパクトミニバンを見てみましょう。

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ ハイブリッドG スーパーホワイトII
トヨタ シエンタは快適性と利便性を兼ね備えたコンパクトなミニバン

シエンタは、気兼ねなく使えるツール感を意識して造られた、トヨタの最小ミニバンです。そのコンパクトな車体には、家族や友人が気持ちよく過ごせる空間が広がっています。

スライドシートは乗り降りしやすく、サンシェードやサーキュレーターを装備しているため、後部座席も快適です。インテリアカラーに落ち着いた色を採用し、シンプルな小物や装飾にすることで、統一感のある居心地の良い空間を演出しています。

トヨタ シエンタの在庫一覧はこちら!

ホンダ フリード

ホンダ フリード G ルナシルバーメタリック
ホンダ フリードはスタイリッシュな外観と広々とした室内が特徴のミニバン

ホンダのフリードは、スタイリッシュな外観のファミリーカーとして人気を集めています。大開口スライドドアや、低床フラットフロアにより、子どもや高齢者も乗り降りが快適です。

重たい荷物から高さのある荷物まで、幅広く対応できる荷室を備えており、ベビーカーや自転車も簡単に積み込めます。開発コンセプト通り、誰がどこで使用しても「ちょうどいい」と感じられる一台です。

ホンダ フリードの在庫一覧はこちら!

ホンダ ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン スパーダ クリスタルブラックパール
ホンダ ステップワゴンは、高い実用性と快適性を備え、シンプルなデザインが魅力

ステップワゴンは、ユーザーの生活をサポートする車として開発された、ホンダのミニバンです。自由と安心を意識したデザインは、シンプルで統一感があり、全体でコンセプトを表現しています。

室内空間にも座りやすいシート素材や、自由自在にアレンジできる座席など、のびのびとリラックスできるポイントが豊富です。多数の運転支援機能が搭載されているため、ドライバーも気持ちよく操作できます。

ホンダ ステップワゴンの在庫一覧はこちら!

日産 セレナ

日産 セレナ ハイウェイスターV プリズムホワイト3コートパール
ファミリー向けの快適な乗り心地を提供するミニバン日産 セレナ

日産が販売するセレナは、30年以上も時代に合わせて進化しながら、多くのユーザーに長く愛されています。クラストップレベルの車内スペースを備えており、大人数の乗車や大きな荷物の積載にも対応可能です。

目を引く大きなフロントフェイスは、スポーティーなデザインで、見る者に上品で力強い印象を与えます。快適性を向上させる機能も豊富で、運転はもちろん乗降性も抜群です。

日産 NV200バネット

日産のNV200バネットは、商用車をベースとした室内空間が魅力です。その積載性はビジネスシーンをはじめ、レジャーシーンでも頼れるスペースが確保されています。3列シートが付いた7人乗りのグレードなら、多人数の移動にも対応可能です。

視界の悪い場面をサポートするハイビームアシストや、インテリジェント エマージェンシーブレーキなど、安全装備も充実しています。

比較的コンパクトな輸入車のミニバン3選

アップで写されたベルランゴのフロントフェイス
小型なミニバンタイプの輸入車の紹介

海外で活躍するバンは商用車に用いられることが多く、日本ほどミニバンのように乗用車としては使用されていません。輸入車は国産車にない魅力を備える一方で、海外の基準に合わせた設計のため、比較的サイズが大きい印象です。

今回はその中でも国内で走りやすいコンパクトなモデルを厳選して紹介します。

シトロエン ベルランゴ

ベルランゴは、フランスの自動車メーカーであるシトロエンが販売するミニバンです。フランスの感性を取り入れた、ユニークでスタイリッシュな外観が、都市部で独特な存在感を放ちます。

商用車をベースとした構造は、収納スペースが豊富で、大きな荷物には後席を格納して対応可能です。車中泊に役立つオプションも販売されており、家族や友人とレジャーを楽しめます。

メルセデスベンツ Bクラス

メルセデスベンツのBクラスは、同メーカーの中でも小型サイズの乗用車です。スタイリッシュかつスポーティーな外観で、高級車として世界的に有名な車であることが一目で分かります。

心地良さを追求した座席シートや、質感を重視したインテリアなど、豪華な内装のため長距離移動も快適です。シートアレンジの自由度が高く、乗車人数や荷物の形に適した柔軟な調整もできます。

ルノー カングー

独特なボックス型の外観をしたカングーは、フランスに本社を置くルノーが販売するミニバンです。商用車としても利用される構造は、室内や荷室が広く確保されており、レジャーシーンにおいても活躍します。

スライドドアやダブルバックドアを装備しているため、スペースの限られた場所でも荷物の出し入れが可能です。アクティブなライフスタイルに適した、アクセサリー類も豊富に展開しています。

コンパクトミニバンを選ぶポイント

駐車場に並べられたコンパクトサイズの輸入車
コンパクトミニバンを選ぶ際のポイントを確認しよう

コンパクトミニバンを選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮する必要があります。乗車人数や運転のしやすさなど、検討すべき項目は多岐にわたり、全ての希望条件を満たす車両探しは困難です。

ここからは、特に重要となるポイントを解説し、適切な車種を選ぶための指針を提供します。ライフスタイルに適したコンパクトミニバンを選ぶ際の判断材料にしてください。

目的に合わせた乗車人数

乗車人数を基準に車を選ぶ際は、利用シーンや家族構成などを考慮することが重要です。日常利用では何人程度の乗車が想定されるか、多人数で利用する場面があるかなどを考えます。

家族が増える可能性や友人とのアウトドア活動など、将来的な変化への対応も考えましょう。乗り換えず柔軟に対処するなら、定員が多めの車種を選択しておくのが賢明です。

運転しやすいボディサイズ

コンパクトミニバンの中でも、車種によって大きさが異なります。運転のしやすさを優先する場合は、なるべく小さいサイズの選択が重要です。

特に都市部の狭い道路での運転を考えるなら、小さいほど操作や駐車に神経を割かずに済みます。自分にとって運転しやすいボディサイズの商品を選べば、操作によるストレスが減り移動も快適です。

ライフスタイルに適した機能

購入するコンパクトミニバンの機能は、自身のライフスタイルに適したものを選びましょう。家族の送迎や友人とのドライブが多い場合、快適な室内空間や乗り降りに便利なスライドドアが魅力的です。

多彩な収納スペースがあれば、日常的に使用する便利なアイテムを収納しておけます。アクティビティなどで、大きな荷物を頻繁に積み込むなら、広い荷室やシートアレンジによる積載量が重要です。

リバティでコンパクトミニバンを探そう

リバティ八尾店の車両展示場
コンパクトミニバン探しならリバティへご相談ください

車を選ぶときは、車種やグレード、登場した時期などによって特徴が異なるため、希望に合う車両が探しにくく感じることがあります。そのようなときは、車の専門知識が豊富なリバティのスタッフへお気軽にご相談ください。

自動車の大型販売店「リバティ」は、軽自動車からミニバンまで、幅広い車種を取り扱っています。数多くある在庫車から、あなたにぴったり合う一台を一緒に見つけましょう。

軽自動車からミニバンまで幅広くご用意

リバティは関西と四国に店舗を構える自動車の総合販売店です。コンパクトミニバンはもちろん、軽自動車やSUVといった車種も取りそろえています。

大型店ならではの薄利多売方式を採用しているためリーズナブルな価格となっており、在庫数はグループ店舗を合わせると約5,000台と豊富です。幅広い選択肢から、求めているカラーやデザインの商品を探せます。

中古車だけでなく新車や登録(届出)済未使用車も扱っており、軽自動車の届出済未使用車なら最短3日という短期間での納車を目指すことも可能です。

購入後のサポート体制も整っている

リバティでは、購入後のアフターサポートも充実しています。車検や修理など幅広いサービスを提供し、カーライフで起こりうるトラブルへの対応が可能です。

年間車検台数2万台の実績がある車検の速太郎をはじめ、高い技術と丁寧な仕事で鈑金・修理を行うカーコンビニ倶楽部など、リバティにご相談いただければお困りごとの解決をサポートさせていただきます。

また、リバティは4社の自動車保険会社の代理店であり、ご希望内容に最適な自動車保険のご案内も可能です。

まとめ

山に向かって走る白いミニバン
コンパクトミニバンで快適なカーライフを過ごそう

コンパクトミニバンは、機能性と快適性を両立させた魅力的な車種です。さまざまなモデルがラインアップされているため、ライフスタイルに適した乗車定員やサイズを選びましょう。

ニーズに合ったコンパクトミニバンを探すなら、自動車の専門店であるリバティへご相談ください。多種多様な商品を扱っており、ミニバン以外の車種の比較も可能です。また、購入後まで専門的なサービスとアドバイスで、お客さまを丁寧にサポートいたします。

車の買取で一括査定を選択するデメリットは?メリットと比較!

投稿日 2024.5.16
2024.5.16
libertynet

計算機と車のおもちゃとスマートフォン
車の買取に一括査定を利用するデメリットとメリットを解説

車の売却を検討する際、少しでも高く買い取ってくれる業者を探します。効率的に買取業者へアプローチするために、一括査定サービスの利用を考えている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、一括査定サービスを利用する際のメリットとデメリットを解説します。また、悪質な買取業者によるトラブル事例やその対処法も解説しますので、不要なトラブルや損失を避けて納得のいく売却を実現できるでしょう。

目次はコチラ

車の買取で一括査定を選択するデメリット

困った顔をしながら電話をする若い女性
車の買取に一括査定を利用するデメリットを紹介

一括査定サービスを利用して車を売却する際には、気を付けたいデメリットがあります。

複数の買取業者に効率的にアプローチできる一括査定では、そのメリットだけに注目しがちです。しかし、実際には面倒な作業や業者とのトラブルも発生する場合もあります。ここでは、一括査定サービスのデメリットを5つチェックしてみましょう。

個人情報を登録する必要がある

一括査定で正確な査定を受けるには、氏名や自宅住所、電話番号などの個人情報の登録が必須です。

買取業者による車の査定は、一般的に自宅への出張により行われます。個人情報の入力がなければ、依頼者の意向確認や査定の日程調整は不可能です。実際の車の状況を把握できなければ、買取業者も正確な金額を提示できません。

複数業者との電話対応に追われる

一括査定を依頼すると、依頼者の査定希望と個人情報が登録業者に一斉に届きます。買取業者は情報を受け取ると、チャンスを逃さないようにすぐに電話をかけてきて、出張査定のアポイントを取ろうとするでしょう。

2社~3社であれば対応も短時間で済みますが、多数の業者から短期間に着信があると回答や調整に時間がかかります。不在着信や留守番電話が数十件あると、確認するのも面倒になるでしょう。

強引な営業がある

一括査定では、多数の業者が取引成立を狙って競争しています。契約を勝ち取るために強引な営業を行う業者もあり、注意が必要です。

一般な一括査定では、複数の業者に査定を依頼し、その中から最適な価格で買い取ってくれる業者を選びます。

査定後に他社と比較する時間や検討する時間を与えず、その場で買取即決を求めるなどの強引な業者には、明確な意思表示が重要です。

地域による業者数の違いがある

地域によって対応可能な買取業者の数が異なります。都心部や郊外の住宅街では、店舗から依頼者の自宅までの距離が近いことから多数の買取業者が査定に応じてくれるでしょう。

一方、人口が少ない地域では近隣に買取業者の店舗が少なく、対応できる業者の数は限られます。一括査定の対象外の地域もあるため、自宅が対応エリアかどうか確認しましょう。

買取されないケースがある

一括査定に登録している買取業者は、一般的に買取った中古車の再販で利益を得ています。オークションなどで高値が付かないと予想できる車は、買取不可と判断される場合があるかもしれません。

事故による破損や水没、古いなどの理由で価値が低い車は、複数の業者に依頼しても高値を期待するのは難しいでしょう。その場合は再販ではなく、廃車専門買取業者への相談がおすすめです。

車の買取で一括査定を選択するメリット

スマートフォンの画面を見て喜ぶ若い女性
車の買取に一括査定を利用するメリットを紹介

デメリットに注意して一括査定サービスを利用すれば、効率的に車を売却できます。車の売却には時間や移動などの費用もかかりますが、一括査定で買取業者に査定を依頼すればその手間や費用もかかりません。

ここでは、一括査定を活用する4つの主なメリットを詳しく解説します。

複数業者の査定を比較できる

一括査定最大のメリットは、複数の買取業者に査定を一括で依頼できる点です。1社だけに査定を依頼すると相場が分からず、適正価格かどうか判断できません。複数業者の査定額を比較すれば、適正価格を判断しやすくなります。

一括査定サイトでは、必要情報を一度入力するだけで複数の業者に一斉に情報の伝達が可能です。1件ずつ個別に依頼をする手間が省けます。

高い査定額の業者を選択できる

一括査定で複数の買取業者に査定を依頼すれば、買取価格の見積もりが容易に比較できます。そして、最も高い査定額を提示した業者を選択すれば、好条件での売却が可能です。

複数社に同時に査定を依頼するため、競争に勝ちたい業者は可能な範囲で他社よりも査定額を高くしようとするでしょう。個別に買取を依頼するより、高値での取引が期待できます。

高値で買取してもらえる

新しい車に乗り換える場合、今乗っている車を販売店に下取りで売却する方法もあります。下取りは売却手続きと新車購入手続きが同時にできるため、手間は省けるものの査定額は買取より低いことが一般的です。

一括査定での買取は査定項目が細かく、プラス査定によって下取りよりも査定額が高くなる可能性が高いです。

店舗に足を運ぶ手間が省ける

一括査定サービスを利用すると、買取業者の店舗から担当者が自宅まで来て車を査定してくれます。

一括査定を利用せずに複数の買取業者に査定依頼する場合、自ら車を店舗まで運ぶ必要があります。依頼する業者が多ければ、各業者の店舗に移動する手間がかかります。一括査定では、移動時間や移動費をかけずに査定可能です。

車の買取で一括査定を利用する流れ

一括査定で効率的に車の売却手続きを進めるために、申し込みから売買契約締結までの全体の流れを確認し、主要な項目とポイントを把握しておきましょう。

・一括査定サイトで必要事項を入力して送信

・買取業者による詳細確認(電話もしくはメール)

・業者の担当者による出張査定

・買取金額や条件の提示(複数社実施)

・取引したい業者を決定

・契約の締結

住所や連絡先、車の情報を入力して送信し、買取業者からの連絡を待ちましょう。連絡を受けて出張査定を希望する場合は、業者ごとに日程を調整して査定を行います。

複数の業者による査定を終えたら、最適な条件で売却できる業者と契約を締結して完了です。

車の買取で一括査定をした後によくあるトラブル

電話をしながら顔をしかめる若い男性
車の買取に一括査定を利用した後に起こるトラブル例を紹介

一括査定では、買取業者と直接交渉しなければなりません。申し込み直後やその後の過程で業者との間にトラブルが生じるケースもあり、注意が必要です。よくあるトラブル事例を事前に把握しておけば、実際の業者との折衝時に役に立つでしょう。

ここでは、代表的な買取業者とのトラブル事例を3つ紹介します。

電話が大量にかかってきた

買取業者が多い地域やサイトでは、一括査定の申し込み直後から大量の電話がかかってくることがあります。一括査定の連絡を受けた買取業者は、他社に先駆けて査定の予約を取ろうとするため、依頼者は短期間に膨大な量の電話に対応しなければなりません。

多数の業者からの電話にひとつずつ対応していると時間も手間もかかり、面倒に感じるでしょう。

強引な営業に流されて契約してしまった

一括査定を利用すると、強引に契約を迫る買取業者に出くわすことがあります。査定日を一方的に設定する、他社と比較ができないように査定当日に契約を迫るなど強引な手段です。

複数の業者間で競争意識が働くため、依頼者に考える時間を与えずにその場で契約を迫ります。「全ての業者による査定が終わるまで契約はしない」とはっきり伝えましょう。

査定の後に減額された

査定後に売買契約を締結したものの、後になって買取金額が減額されるトラブルも発生しています。査定で発見できなかった傷などが明らかになって減額になる場合は、担当者の見落としと判断できるため応じる必要はありません。

悪質な事例では、査定時に他社よりもわざと高い金額で査定額を提示して契約し、後で無理やり理由を付けて減額するケースがあります。

車の買取で一括査定による営業電話を減らす方法

一括査定では申し込み後に多数の電話がかかってくるなど、面倒な部分もあります。少しでも効率的に売却を進められるよう、以下の方法を検討してください。

・業者との連絡手段にメールを指定する

・査定を依頼する業者の数を絞る

・21時以降に申し込む

一部の一括査定サービスでは、業者との連絡手段にメールを指定できます。また、買取業者を申込時に選択できるサービスを利用すれば数社に絞って査定依頼ができるため、多数の電話に悩むことはなくなるでしょう。

主要な自動車買取業者が加盟するJPUC(日本自動車購入協会)では、21時~翌朝8時まで勧誘してはならないとする行動基準を定めています。21時以降に申し込めば、翌朝余裕を持って対応できるでしょう。

車の買取で一括査定によるデメリットやリスクへの対処法

タブレットを持つ笑顔の営業マン
車の買取における一括査定のデメリットとリスクを回避する方法を紹介

一括査定を利用して車の査定を依頼すると、デメリットや損をするリスクもあります。複数の業者に査定を依頼して最適な業者と契約するには、以下の3つのポイントが重要です。事前の準備があれば不要な損失を回避し、納得した上で契約に臨めるでしょう。

信頼できる業者に査定を依頼する

安心して車の売却を行うには、強引な契約を迫る業者に査定を依頼せず信頼できる業者を選んで交渉するのがおすすめです。業者の信頼性をチェックするポイントは、次の2つです。

・JPUCの適正買取店認定を受けている
・インターネット上の口コミが良い

JPUCの基準を満たし、かつ適正買取店研修の修了者が在籍する買取業者は、JPUCから適正買取店として認定を受けています。しつこい勧誘や強引な営業行為を受けることはないでしょう。

一括査定サービスでは、過去に利用したユーザーによる買取業者の口コミが信頼性評価の参考になります。事前にチェックしておくと安心です。

無理のないスケジュールで対応する

複数の買取業者とのやりとりには手間がかかり、想像以上に大変です。信頼できる業者を調査する、電話やメールで査定の日時を調整する、最適な業者を検討して決定するなど、実際には多くの要素を考慮しなければなりません。

売却成功には、無理のない日程を選び余裕を持ったスケジュールで対応するのがおすすめです。仕事の繁忙期など、慌ただしい状況で一括査定を進めると十分に準備や検討する時間がなく、適切な判断ができません。

事前に買取相場を調べておく

買取業者が提示する査定額が適正かどうかを判断するために、あらかじめ買取相場を把握しておきましょう。相場を知らないと、低い査定額を提示された場合も気づかないままになります。

後に減額するのを前提に高い買取金額を提示してきた場合にも、相場価格は重要な判断材料になるでしょう。相場を調べるには、一括査定サイトの簡易査定やディーラーの下取りシミュレーションなどの方法があります。

車の買い替えは「リバティ」がおすすめ!

リバティ大津店
車の買取における一括査定のデメリットが不安な方には「リバティ」がおすすめ

車を少しでも高く売却したい方におすすめなのが、リバティでの下取りです。

ディーラーなどでの下取りは買取よりも価格が低いのが一般的ですが、新車・中古車販売を手がけるリバティでは高い金額で下取りできます。また、メンテナンスやアフターサポート面も充実しており、乗り換え後も安心です。

価格に自信あり

リバティの下取りは、買取業者に売却するよりも高値が付く可能性があります。

買取専門業者は、売り上げは、中古車の流通相場(オークション相場)と買取価格の差分です。買取価格を高く設定してしまうとその分だけ利益が減るため、流通相場からある程度低い価格で買取らなければなりません。

リバティでは買取った中古車を自社で販売するため買取で利益を得る必要がなく、相場価格ぎりぎりの高値で買取りができます。

保有する車の在庫数は約4,000台、車種も軽自動車からSUVまで豊富です。1店舗当たりの月間販売台数が300台と大型の販売店で、大量仕入れ大量販売により車の販売価格を低く設定しています。車の買い替えをお考えの方におすすめです。

購入後のサポートで安心

車は、購入後も車検や修理などのメンテナンスが必要です。

事故などのトラブルが生じた場合、リバティの自社整備工場で修理できます。また、リバティが関西と四国で展開する車検の速太郎では低価格・高品質な車検が可能で、年間車検台数は2万台と実績が豊富です。

リバティは保険の代理店でもあり、保険内容を熟知するスペシャリストが在籍しているので買い替え時の保険見直しもサポートします。新しい車と自分のライフスタイルに適した保険に切り替えが可能です。

まとめ

車を運転する笑顔の若い女性
車の買取に一括査定を利用すると大量の電話がかかってくるなどのデメリットがある

一括査定サービスを利用すれば、多くの買取業者に車の売却意向を伝達できます。しかし、直後から多数買取業者から一斉に電話連絡が入り、その対応で疲弊してしまうでしょう。

業者と交渉する負担を減らし、高価な買取を狙うならリバティがおすすめです。中古車販売も行うリバティの下取りでは、中古車相場価格ぎりぎりまで買取価格を高く設定できます。

複雑な手続きや価格交渉がなく、アフターサービスも充実しているため、安心して相談できるのが強みです。

下取り額が高い車の条件とは?価格が下がらない国産・外車ランキング!

投稿日 2024.5.13
2024.5.13
libertynet

4体のミニカーと計算機と虫眼鏡
下取り額が高い車の条件と価格が下がらない国産・外車ランキングを紹介

下取りや買取で車の価値を査定すると、短期間で価値が下落する車としない車が存在します。下取り額が下落しない車を知り、手放すときになるべく高い金額でお得に売却したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、下取り額が高い車の特徴を解説します。下取り額の高い国産車・外車ランキングや下取りと買取の違いなども解説しているので、車を少しでも高値で売却する参考になるでしょう。

目次はコチラ

下取り額が高い車とは?

車のおもちゃと折れ線グラフ
下取り額が高い車の特徴を解説

下取り額が高くなる車にはいくつか特徴がありますが、一般的に需要が高く市場の在庫が少ない車種は下取り額が高くなる傾向です。反対に、市場に多く在庫が存在する車は価値が低くなり、下取り額は低下するでしょう。

ここでは、下取り額が高くなる車の特徴を4つの観点から解説します。

希少価値がある車種

需要があるのに供給できる台数が市場に少なく、希少価値の高い車種は一般に下取り額が高い傾向にあります。製造台数が少ない車種、限定販売が行われた車種などがその一例です。

幅広い層に人気の車種でなくても常に一定数のファンがいて安定した需要がある場合も、中古車市場に台数が少なければ希少価値があります。

海外でも人気のメーカー

日本車の一部の車種は日本国内だけでなく海外でも販売しており、現地で人気の高いメーカーの車は需要も多いため、中古車の価値が高くなります。

日本のメーカーの製品は国際的に信頼性が高く、海外では日本車中古車でも好評価です。トヨタ、日産、ホンダなどの社名やブランド名は世界でも広く知られています。

人気のボディタイプ・カラー

売却する車の「ボディタイプ」や「カラー」も下取り価格に影響する要素です。値崩れしにくいボディタイプはSUVで、トヨタのランドクルーザーなどが該当します。常に高い需要があるため、モデルチェンジがあっても他の車種に比べて下取り額は高い傾向です。

人気のボディカラーは白と黒で、派手なカラーの需要は高くありません。パールホワイトなど、一般的なカラーの車のほうが値崩れしない傾向にあります。

ロングセラーの車種

時代や流行が変わっても愛され続けるロングセラー車種は、中古車としての価値も安定しています。トヨタ ランドクルーザーや日産 スカイラインなどは、歴史と販売実績のある代表的なモデルです。

長年にわたって人気の車は、発売以降高い信頼性を維持し、ユーザーから評価されてきました。ロングセラー車種は中古車でも安心感を得やすいため、下取り価格も高めです。

下取り額が高い車のリセールバリューは?

ミニカーと棒グラフ
下取り額が高い車と判断できるリセールバリューの概要と計算方法を紹介

リセールバリューは、下取り額がどの程度下がりやすいかを把握する指標です。新車の価値が一定期間経過後にどの程度低下するかを示し、車の購入や売却タイミングの参考指標として便利です。

リセールバリューは一定ではなく変動するため、その要因も把握しましょう。ここでは、リセールバリューの定義や計算方法、変動要因を解説します。

リセールバリューとは

「リセールバリュー」おは、自分の車を売却するときの価値(残価)の割合です。新車価格に対する売却時の市場価値であり、新車価値を基準にした車の残価率とも表現できます。

リセールバリュー(残価率)の計算方法は以下の通りです。この値が高い車ほど、新車購入から一定期間が経過しても高く売却できる可能性があります。

リセールバリュー(%)=平均買取金額÷平均新車価格×100

リセールバリューが変動する要因

リセールバリューの算出には車の新車価格と買取金額を用いますが、これらの数値は主に以下の要因によって変動します。

・モデルチェンジ

・競合車の登場

モデルチェンジのタイミングで生じるのは、新車への乗り換え件数の増加です。型落ちの旧モデルが中古車市場に流れるため、旧型車の買取金額は下落します。

もうひとつの要因が、高い低燃費性能など価値の高い競合車が新たに登場した場合です。既存車種の市場内での価値が下がり、買取金額の下落につながるでしょう。

新車価格の変動が小さい一方で買取価格が大きく下落すると、リセールバリューは低下します。

【2024年最新】下取り額が高い(残価率の高い)国産車ランキング

積み木の表彰台
2024年最新の下取り額が高い国産車をランキング形式で紹介

リセールバリューは車ごとに算出が可能な指標です。この指標が高い車を所有すれば、売却時に高値がつく可能性があります。ここでは、リセールバリューの高い国産車のランキングから上位5車種を紹介しますので、参考にしてください。

リセールバリューは新車販売価格と買取価格によって計算しますが、時期によって変動するためあくまで参考値です。

1位:トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー
下取り額が高い国産車第1位「トヨタ ランドクルーザー」の特徴とリセールバリューを紹介

トヨタ ランドクルーザーは、力強いパワーとオフロード性能を備えた人気のSUVです。力強さを印象付けるエクステリアやインテリアは、いつの時代も多くのドライバーを魅了します。エントリーモデルのGXからスポーツタイプのGR SPORTまで、グレードは全7種類です。

新車価格は510万円~800万円で、リセールバリュー(5年)は82.71%と高い数値を誇ります。

2位:トヨタ アルファード

トヨタ アルファード
下取り額が高い国産車第2位「トヨタ アルファード」の特徴とリセールバリューを紹介

トヨタ アルファードは、高級ミニバンとして高い人気を誇る車です。2023年6月に8年ぶりのフルモデルチェンジを行い、上質なデザインと快適性を備えています。上質さを持つ「Executive Lounge」と装備が充実したミドルモデルの「Z」の2つのモデルがあります。

新車価格はZモデルが540万円~642万円、Executive Loungeが850万円~872万円で、Zモデルのリセールバリュー(5年)は81.05%です。

3位:トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア
下取り額が高い国産車第3位「トヨタ ヴェルファイア」の特徴とリセールバリューを紹介

トヨタ ヴェルファイアは、優雅さをまといながらもスポーティーさを兼ね備えた高級ミニバンです。乗車する全員が快適さを感じられる空間ながらも、力強い走りを味わえます。

新車価格はZ Premierが655万円~712万円、Executive Loungeが870万円~892万円で、Z Premierモデルのリセールバリュー(5年)は80.78%です。

4位:トヨタ カローラクロス

トヨタ カローラクロス
下取り額が高い国産車第4位「トヨタ カローラクロス」の特徴とリセールバリューを紹介

トヨタ カローラクロスは、長い歴史を持つカローラのSUVモデルです。都会的なデザインながら、街乗りからアウトドアまでさまざまな用途に活躍し、幅広い層の人気を得ています。

ラゲッジスペース487Lを備え、後部座席を倒すことでさらに自転車やアウトドアグッズの積み降ろしも楽に行えるスペースが確保できます。新車価格は218万4,000円~345万9,000円で、リセールバリュー(5年)は78.92%です。

5位:トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー
下取り額が高い国産車第5位「トヨタ ハリアー」の特徴とリセールバリューを紹介

トヨタ ハリアーは、クロスオーバーSUVです。都会的なデザインで、パワフルな走りと優れた燃費性の両立を実現しました。

ガソリン車には2.0L 直列4気筒エンジンを搭載し、最大熱効率を40%まで高めています。ガソリン車とハイブリッド車に加えてプラグインハイブリッド車もあり、グレードは全4種類です。プラグインハイブリッド車は4WDのみとなり、2WDの設定はありません。

新車価格は312万8,000円~620万円で、リセールバリュー(5年)は78.64%です。

【2024年最新】下取り額が高い(残価率の高い)外車ランキング

金・銀・銅のメダル
2024年最新の下取り額が高い外車をランキング形式で紹介

外車のリセールバリューを、高い順に5車種紹介します。外車の新車価格は国産車よりも高額ですが、人気車種は販売数が少ないため需要過多の状態です。そのため、リセールバリューが100%を超えることもあり、買取価格が新車価格を超過しています。

ここでも各車種のリセールバリューを記載していますが、変動するため、あくまで参考値です。

1位:メルセデス・ベンツ Gクラス

ドイツの自動車メーカーであるメルセデス・ベンツが販売するGクラスは、力強い外観とオフロード性能を備えたクロスカントリーです。

元々は軍用車両として設計された車であり、悪路での走破性や安全性能が優れています。グレードは4つありますが、現在は在庫不足により新車での購入が困難です。そのため、中古車の需要が高まっています。

新車価格は2,000万円近くであり、1年~3年落ちの車のリセールバリューは最大136.4%です。

2位:ランドローバー ディフェンダー

ディフェンダーは、イギリスの自動車メーカーであるランドローバーが販売する高級SUVです。ランドローバーの製造するオフロード車の中で最も屈強で、オフロード性能が優れています。

新車価格は759万円〜1,685万円で、リセールバリュー(5年)は最大89.20%です。

3位:ジープ ラングラー

ラングラーは、アメリカのクライスラー社が販売する4WD車ブランドのひとつです。小型軍用車両として設計されたことから悪路走行性能に優れており、メルセデス・ベンツ Gクラスと比較されることもあります。

ラングラーの大きな特徴は、屋根が取り外せることです。オープン仕様にすることで、ドライブをより楽しめるでしょう。

新車価格は870万円〜1030万円で、リセールバリュー(5年)は最大60.90%です。

4位:ポルシェ 718ケイマン

718ケイマンは、ドイツの自動車メーカーであるポルシェが販売する2シートタイプのクーペです。ポルシェのラインアップの中でも、高い人気を誇ります。力強いエンジンによる優れた走行性能により、ダイナミックかつ刺激的な走りを楽しめるでしょう。

グレードは4つで新車価格は840万円~1,224万円で、リセールバリュー(5年)は最大65.98%です。

5位:ポルシェ 718ボクスター

718ボクスターは、ポルシェが発売する2シートタイプのオープンカーです。高性能グレードのGTSを除き、パワフルな2.0Lまたは2.5Lの水平対向ターボエンジンを搭載しています。前後に荷室スペースがあるため、2シーターながら収納場所に困りません。

新車価格は879万円〜1,263万円、リセールバリュー(5年)は最大66%です。

下取りと買取で車の価格も変わる

車を売却するには「下取り」と「買取」の2つの方法があります。

下取りとは、ディーラーなどで新車購入を前提として売却する方法です。売却した車の代金は新車購入費用の一部として組み込まれるため、自分の手元には戻ってきません。しかし、売却から新車購入まで一貫できることから、手続きをスムーズに進められます。

買取は新車購入を前提とせずに、中古車買取業者に車を売却する方法です。市場の需要を考慮して買取価格が決まるため、ディーラーが自社都合で決める下取り価格よりも高値が付く可能性があり、車の売却に注力できます。

下取り・買取額を左右するポイント

人さし指を立ててほほ笑むスーツ姿の女性
下取り額と買取額を左右する3つポイントを紹介

下取りと買取のどちらを選択する場合でも、査定額に影響するポイントがあります。これらのポイントを考慮せずに査定に出してしまうと、減額につながる可能性があります。どれも難しい作業ではないため、事前に確認しておくとよいでしょう。

車の状態

買取価格に大きく影響するのは、売却時の車の状態です。ボディの傷・へこみ、エンジン周りのコンディション、内装の劣化やシートの傷などが査定に影響します。

外観に大きな傷や深い損傷、塗装剥がれなどは、査定額を下げる要因です。再塗装だけで済むような浅い傷であれば大きな減額にはなりませんが、深い傷がある場合は減額になる可能性があります。

車のコア要素であるエンジンルームの健康状態は査定に大きく影響するため、異音の有無やオイルの状態などを確認しておきましょう。

内装の自然劣化は避けられませんが、清潔に保つなどの気配りにより査定額の減額を回避できます。

経歴を記載した書類

車の整備記録など、過去の車の状態をチェックできる書類があると査定にプラスです。特に車検時や定期点検時などが記録された定期点検整備記録簿があると、車の信頼性を証明できるため、査定額アップが期待できるでしょう。

売却に必須の書類ではありませんが、次の所有者にとって有益な情報であるため、事前に準備して提出しておきましょう。

純正パーツの有無

新車購入時以外には後付けできない純正の「メーカーオプション」装備は、査定にプラスに働く可能性があります。例えば、自動ブレーキなどの安全装備、電動スライドドアなどです。

購入後に後付け可能なディーラーオプションパーツもあり、純正であれば査定額アップにつながるケースもあります。純正パーツが備わっている場合は、積極的にアピールしましょう。

車の買い替えは「リバティ」がおすすめ!

リバティ 松原天美店
車の買い替えは下取り価格が高く在庫が豊富なリバティがおすすめ

車の売却には、事前の下調べと提出書類などの準備が必要で、納得した契約を結ぶには中古車買取業者やディーラーとの相談が必要になる場合もあるでしょう。車の売却に詳しくない、準備に時間が取れない方は、乗り換えがスムーズにできる「リバティ」へご相談ください。

価格への自信

リバティは車の買取と新車・中古車の販売を行う自動車の大型専門店です。中古車買取業者は、買取った車を流通相場で売却し、その差額から利益を得ています。そのため、買取額を高く設定するのは困難です。

リバティでは、買取った車を自社で販売して利益を得ています。買取により利益を得る必要がないため、下取り価格を流通相場の価格ぎりぎりまで近づけられるのが強みです。

大量仕入れ、大量販売が可能な大型店舗の強みを生かし、販売価格も低く設定できます。

豊富なラインナップ

リバティの各グループ店舗で保有する車の総在庫数は約4,000台と豊富で、軽自動車からミニバン、SUVまで幅広い車種を取り扱っています。新車と中古車の他にも新車に近い登録(届出)済未使用車も選択可能です。

豊富な車種の中から自分のライフスタイルや好みに合った一台を選べるため、買取専門業者に売却してから新しい車を購入するよりお得で効率的に乗り換えが可能です。

まとめ

車を運転する笑顔の若い女性
車の下取り価格はリセールバリューが高い車ほど金額が高くなる

車には価値が落ちやすい車種と落ちにくい車種があり、それぞれ特徴が異なります。有用な指標となるのがリセールバリューです。数値が下がりにくい車種を購入すると、下取額や買取額が高くなります。

乗り換えを前提にする下取りは、市場価格よりディーラーの基準に依存するため、買取に比べ査定額が期待できません。一方、買取専門業者は流通価格と買取価格の差額から利益を出すため、買取価格を高く設定するのは困難です。

リバティでは、下取り価格を買取業者よりも高く設定でき新車価格も低く抑えられることで、お得に乗り換えられます。豊富なラインアップにより自分に合った車を見つけられるでしょう。

車の査定でだいたいの金額を知る方法!高値を狙うポイントも解説

投稿日 2024.5.12
2024.5.12
libertynet

車のおもちゃと計算機と虫眼鏡
車の査定でだいたいの金額を知る方法と高値を狙うポイントを紹介

車を売却するには査定が必要です。売却を決めた場合は、買取業者に連絡し、査定を依頼しなければなりません。しかし、売却は決定事項ではなく、自分の車の価値を知りたいだけの方もいるのではないでしょうか。

この記事では、自分の車がだいたいどれくらいの金額かを調べる方法を紹介します。大まかな査定額が分かれば、より良い業者を選択できるでしょう。高値を狙うポイントも紹介しますので、参考にしてください。

目次はコチラ

車の査定でだいたいの金額が分かるWebサイト

パソコンを操作する若い女性
車の査定でだいたいの金額が分かる5つWebサイトを紹介

今すぐ売却するつもりはなくても、愛車にどのくらいの価値があるのかは知っておきたい人もいるでしょう。

しかし、個人情報を入力して正確な金額を出してもらうのではなく、目安としてだいたいの金額を知りたい場合もあります。ここでは、だいたいの査定額が分かるWebサイトを紹介します。

中古車販売店の公式サイト

だいたいの査定額を知りたい場合、中古車販売店の公式サイトで同車種の買取実績や価格相場表をチェックするのがおすすめです。

愛車と同じくらいの年式および走行距離の車両が、どのくらいの価格で売却されているかが分かれば、査定額の目安になるでしょう。

個人情報を入力して査定するのではなく、すでにある情報と照らし合わせる方法のため、簡単に調べられます。

メーカーの下取りシミュレーション

新車への買い替えを検討している方は、メーカーの下取りシミュレーションを参考にするのもおすすめです。例えば、トヨタ自動車や日産自動車の公式サイトには、下取り参考価格シミュレーションがあります。

下取りしてほしい車の「メーカー」「車名」「年式」などを選択していくと、車種自体の下取り価格が表示されるシステムです。

一括査定サイト

複数の業者の査定金額を見て比較したいのであれば、一括査定サイトがよいでしょう。個人情報を入力する必要があるため、査定に申し込むと複数業者とのやりとりが発生します。

やりとりが面倒ではない人にとっては、一度の入力で複数業者に依頼できることや査定額の比較ができることなどが大きなメリットです。

オークションサイト

個人売買ができるオークションサイトでは、自分の車と似た条件の車両の買取実績を確認できます。入札されている車両、または落札された車両の価格をチェックすると、だいたいの市場価値が分かるでしょう。

また、中古車販売店の公式サイトで調べた金額が低めでも、オークションサイトであれば一部のマニアから人気の車種もあります。高値で売却できる可能性もあるため、オークションサイトの実績チェックも重要です。

車比較・まとめサイト

だいたいの目安価格を知りたい場合は、車比較サイトやまとめサイトの情報を参考にするのもよいでしょう。すでに査定額がまとめられたサイトであれば、どのような車の価値が高いかが解説されていることもあります。

注意点としては、自分の車に似た条件の車種が紹介されていない場合があること、情報が古い場合があることです。知りたい内容が最新で紹介されているサイトであれば、参考にできるでしょう。

車の査定でだいたいの金額を知りたい場合に個人情報は必要?

正確な査定額ではなく、だいたいの金額を知りたいのであれば、個人情報の登録は必要ありません。メーカーや車種、年式、走行距離などの車両情報を入力するだけで大まかな金額が分かります。

一方、しっかりと査定してもらいたい場合には個人情報が必要です。査定では車の状態を見てもらうため、業者と連絡を取れるように電話番号や住所などを入力します。

だいたいの金額は目安のため「売却を決めた」「下取りを依頼したい」のであれば、実車の査定を依頼するとよいでしょう。

車の査定でだいたいの金額を調べる場合に注意すること

スマートフォンの画面を眺める若い男性
車の査定でだいたいの金額を調べるときの注意点を紹介

Webサイトやシミュレーションなどで提示された査定額は、だいたいの金額です。実際は、車の状態やオプションの有無などにより、金額が変動することを考慮しましょう。ここでは、大まかな査定額を調べるときに覚えておきたいポイントを2点紹介します。

下取りと買取の金額の違い

買取は中古車を売却するだけの取引を指します。主に、新しく車を購入する予定のない人や、中古車を購入する予定の人が選ぶ方法です。

一方、新車への乗り換えを検討している人は、ディーラーに下取りを依頼します。下取りは、売却と購入の手続きを同時にできることがメリットです。

しかし、ディーラーは買取店とは違って新車の知識は豊富ですが、中古車に関する知識や経験が浅いこと、在庫を抱えやすいことなどのデメリットがあります。そのため、下取り金額が買取価格を上回ることはほとんどありません。

実際の査定額との違い

Webサイトでチェックした査定額は、車種や年式、走行距離などのデータのみで算出された金額です。業者による査定ではそこに車の汚れやパーツの劣化などが加味されるため、金額が低くなる可能性もあります。

売却時期やオプションの有無、流通台数が少ない車種・グレードなどによっても金額が変動するため、実査定と違いが出ることを理解しておきましょう。

正確な車の査定額を調べる方法

車を査定するビジネスマン
車の査定でだいたいの金額ではなく正確な金額を知る方法を紹介

だいたいの査定額ではなく正確な査定額を知りたいのであれば、車を査定依頼に出す必要があります。

査定に出すと買取業者が実車の劣化や汚れ、傷などをチェックしてくれるため、車本来の価値が分かるでしょう。ここでは、正確な査定額を調べる方法を2種類紹介します。

出張査定

出張査定は、自宅や駐車場などの指定した場所に査定士が出向いて査定するサービスです。車を買取店に持ち込まずに済むため、行く手間を省きたい場合や車検が切れている車を売却したい場合に向いています。

予約が必要になるため、日程の調整が必要です。すぐに売却したいときはデメリットになるでしょう。

持ち込み査定

持ち込み査定は、車を買取店に自分で持ち込み、査定してもらうサービスです。事前に予約しなくても、営業時間内であればその場で査定してくれます。

しかし、複数の業者に持ち込み査定を依頼するのは大変です。業者の選択肢は減りますが、納得できる査定額が提示されればその場で契約も可能です。

車の査定額が変動する要因

2体のミニカーと棒グラフ
車の査定額が変動する要因を7つ紹介

車の査定額は、車種や車の状態に加えて売却時期やオプションの有無、車の人気度、年式、走行距離、修復歴などのさまざまな要因で変動します。変動する要因を詳しく知っておけば、事前に対策ができるでしょう。

ここでは、車の査定額が変動する要因を詳しく紹介します。

売却時期

査定額の変動は、車の売却時期も関係します。1月~3月と7月~9月は中古車需要が高まる決算期です。決算期を見越して12月~1月、6月~7月頃に売却すれば、車種の人気度や需要によっては査定額が上がる可能性もあるでしょう。

車検が残っている場合は、残存期間に応じてプラス査定されます。車検が切れる直前よりは、少し早めの売却がおすすめです。

また、売却予定の車種がフルモデルチェンジした後は、乗り換える人が増えるため中古車在庫が増えます。在庫が増えて需要が減ると価値が下がるため、査定額も上がりにくくなるでしょう。

車種やグレード

車種やグレードは、査定額に大きな影響を与えます。新車価格が高い高級車や装備が充実しているハイグレードモデルなどは、中古車人気が高いため査定評価も高い傾向です。

一方、中古車市場に多く流通している車や不人気車は、価格が下がります。査定に出す際は、愛車の車種やグレード、人気などを把握しておくとよいでしょう。

年式や走行距離

同じ車種・グレードでも、年式や走行距離によって査定額は変動します。年式は車両登録(届出)したタイミングで決まります。そのため、年式が新しく、使用期間の短い車両のほうが査定額は高額です。

車は経年や走行すればするほどパーツが消耗・劣化するため、走行距離の長い車よりも走行距離が短い車のほう高額査定につながる傾向にあります。

総走行距離が10万kmを超えた車は「過走行車」になるため、希少車や人気車でない限り、高額査定額は難しいかもしれません。

車のカラーや状態

車種やグレードだけではなく、ボディカラーや車両の状態も査定額が変動する要因のひとつです。白や黒、シルバーなどの人気カラーは中古車需要が高いため、買取価格が高くなります。

また、エクステリアやインテリアの状態も重要です。ボディに傷やへこみがある場合は、修理が必要になることから査定額が下がります。シートに汚れがある場合やペット・たばこの臭いがする場合にも清掃費用がかかるため、減額されるでしょう。

修復歴

事故や災害などにより車の骨格に損傷を受けた修復歴車は、査定額が下がります。一見きちんと修理されていても、走行中に不具合が出る可能性が否定できないためです。

中古車販売店でも修復歴車は人気がないため、査定額はだいたいの金額より大幅に下がることを覚悟しておきましょう。

付属の書類

車の売却に必要な書類の有無は、査定額の変動に関係します。主な付属書類は自動車検査証(車検証)、自賠責保険証明書、リサイクル券、定期点検整備記録簿です。

整備記録が記されている定期点検整備記録簿はあると有利になるため、しっかりと用意しておきましょう。

メンテナンスノート(保証書+定期点検整備記録簿)と取扱説明書、スペアキーなどもあれば査定額が上がります。

純正オプション

車に装着されたメーカーオプションも査定額に関係します。メーカーの純正オプションは、製造時に取り付けることから後付けができません。そのため、純正オプション付きの車両は評価が高査定いつながる傾向にあります。

後から取り付けられる社外品は評価を受けにくいため、査定額に影響するのは純正オプションのみです。

車のだいたいの査定額でも高値が狙えるポイント

ミニカーと計算機とカレンダー
車のだいたいの査定額よりも高値を狙うポイントを解説

自分の車がどのくらいの査定額か分かったことにより、売却を決める方もいるでしょう。しかし、実際は想定する金額よりも低いことが大半です。

高く買取ってもらうためには、どのような点に注意したらよいのでしょうか。ここでは、だいたいの査定額よりも高値を狙うポイントを紹介します。

複数の業者に依頼する

高値での買取を狙うのであれば、1社だけではなく複数の業者に査定を依頼できる一括査定サービスを活用しましょう。複数の業者に依頼すると、それぞれの査定額を比較できるため、より高い価格で取引できる業者を選べます。

複数の業者に依頼できるため、1社ずつ申し込む手間がかからないことがポイントです。

車を清潔な状態にする

査定に出す前は、できるだけ車をきれいにしておきましょう。掃除の有無で査定額が変動するわけではありませんが、車外・車内共にきれいであれば査定士に良い印象を与えられます。

車が汚れていると、日頃のメンテナンスができていないと判断されることもあるため、なるべく清潔な状態にしてから査定を受けましょう。

売却のタイミングを見極める

査定に出す時期を見極めるのも、高値を狙うポイントです。中古車販売店の決算期の前に加え、走行距離が5万kmまたは10万kmの大台に乗る前、費用がかかる車検前などの時期を狙うとよいでしょう。

走行距離が一定の基準を超えると、査定額が大幅に下がります。また、車検の残存期間はプラス査定になるものの車検費用分以上にはならないため、査定前に車検を受ける必要はありません。

「リバティ」で車をお得に買い替えしよう!

リバティ 津店
自動車の大型専門店「リバティ」ならお得に買い替えができる

車の買い替えを検討しているのであれば、新車、登録(届出)済未使用車、中古車を取り扱う総合販売店「リバティ」がおすすめです。

リバティは中古車を高額で下取りしています。購入とともに売却ができるため、手間がかからないこともメリットです。ここでは、リバティで車をお得に買い替えできる理由を紹介します。

高額下取りと中古車価格の安さで買い替えに最適

リバティは、新車と登録(届出)済未使用車を含む中古車を関西と四国17店舗で展開しています。店舗総在庫4,000台もの車を用意していますので、お気に入りの1台が見つかるでしょう。

乗り換えを検討されている方は、下取りをご利用ください。リバティの下取りは、買取専門店よりも高額です。数多くの車を仕入れることで大量販売し、1台当たりの価格を下げているため、乗り換えの際は高額の下取りと低価格での購入ができます。

サポートの充実で購入後も安心

リバティは、充実のアフターメンテナンスとアフターサポートを用意しています。中古車も新車と同様の有料保証が付けられるため、万が一のトラブルでもメーカー保証が適用されます。

リバティの店舗には最新の最大整備工場を備え、プロのメカニックが常駐しているためアフターサポートも万全です。

自動車保険の代理店でもあるため、自動車保険のスペシャリストが最適な提案をし、万が一のときには事故対応にも当たります。安心してご購入いただける環境を整えておりますので、ぜひご利用ください。

まとめ

ドライブを楽しむカップル
車の査定はだいたいの金額を調べられるものの、査定を受けるまでは正確な金額は分からない

車の売却が決まっていなくても、Webサイトや下取りシミュレーションなどでだいたいの金額が分かれば、売却時期の目安が立てられます。

売却には下取りと買取があり、高い査定額を期待できるのは買取です。また、

一括査定で複数業者に査定を依頼することでより高値を狙えるでしょう。

リバティは、買取専門店よりも高額で下取りします。販売している新車・中古車も大量に仕入れることで価格を下げているため、買い替えもお得です。愛車の売却をお考えの方は、ぜひリバティをご利用ください。

動かない車でも買取が可能?売るときの注意点や買取相場を解説

投稿日 2024.5.12
2024.5.12
libertynet

両手でミニカーを持つ笑顔の若い女性
動かない車は買取に出せるのか、売却時の注意点と買取相場を解説

車は長期間放置すると、バッテリー上がりや部品の劣化によって動かそうとしても動かせないときがあります。コストがかかることや保管場所の確保が難しいことを理由に手放したい場合、通常の車のように買取してもらえるのでしょうか。

この記事では、動かない車を所有し続けるデメリット、動かない車の買取相場、買取する場合の注意点などを紹介します。この記事を読むことで、動かない車の処分方法が理解できるでしょう。

目次はコチラ

買取が可能な動かない車とは?

自宅駐車場に止められた車
買取できる動かない車の種類と特徴を解説

故障や事故などさまざまな理由で動かない、動かせない車のことを不動車と呼びます。動かせても、車検切れで公道を走行できない状態であれば同じ不動車です。
ここでは、不動車とはどのような車を指すのかチェックしましょう。

故障車

事故に遭った車は、損傷具合によっては車の機能が果たせず、動かせない車「不動車」です。

事故が原因で動かせなくなったのであれば、不動車であると同時に事故車にも該当します。骨格部分まで損傷しているようであれば、修理しても修復歴車と評価され、高価買取は難しいでしょう。

年式が古く経年劣化が進むと、エンジンやバッテリーなどさまざまな部分に不具合が生じます。経年劣化、部品故障などを理由に動かなくなった車も故障車です。

車検切れの車

公道を走行するには、車検を受けて保安基準を満たしている車の証明が必要です。車検に合格しても有効期限が切れていれば、公道は走行できません。車検切れの状態で公道を走行すると、罰則が科されます。

車検の有効期限が切れただけであれば、再度車検に合格すれば問題はありません。しかし、車検を受けるために公道を走行するには、仮ナンバーの取得や積載車の手配が必要です。

水没車

水没車は、大雨などによって室内フロアを超えて浸水した車のことです。室内フロアまで浸水していると、マフラーからエンジンへと水が浸入する可能性が高まります。この状態でエンジンをかけると深刻なダメージがかかり、再始動できなくなることもあるため注意が必要です。

車は走行に電気系部品を使用します。浸水によって電気系統が故障すると走行不能に陥るだけでなく、修理が困難で動かせなくなることもあるでしょう。

動かない車の買取相場は?

動かない車であっても、買取価格が付く場合があります。ここでは、動かない車の買取相場をチェックしましょう。どの程度の価格が付けられるかは、車の状態や買取業者によっても異なるため、以下で紹介するのは目安の金額です。

・比較的状態が良好な車
車検切れなど、少しの整備だけで走行できる状態であれば状態が良い車と判断されます。査定額の目安は約10万円です。

・走行距離10万km超えの車、低年式車
車は走行距離が長いほど、また年式が古くなるほど買取相場が下がる傾向にあります。査定額の目安は0円~数万円です。

・走行不可能な車
まったく動かせない車でも、資源としての利用価値があれば買取価格が付けられます。査定額の目安は、5,000円~1,0000円です。

動かない車を所有するデメリット

Demeritと書かれたノート
動かない車を所有する4つのデメリットを紹介

「動かない車を買取に出すには手間がかかりそう」という理由で、廃車や買取依頼もせず放置していると、自動車税や駐車場代などの金銭的な負担が続きます。放置車両は車上荒らし、放火などの犯罪にもつながることから、早々に手放すのがおすすめです。

ここでは、動かない車を放置するデメリットを紹介します。

毎年来る自動車税の支払い

動かない車であっても、ナンバーを取り付けた車である以上、毎年4月1日に自動車税の納税義務が発生します。

自動車税は、新車登録(初期検査)から13年を経過すると税率がアップします。自動車税の支払いを避けるのであれば、13年経過前かつ3月31日までに車を手放しましょう。

無駄な保管場所の確保

どのような車でも、自宅のガレージや賃貸駐車場などの保管場所が必要です。自宅のガレージなど敷地内であれば、無駄なスペースが発生するだけで済みますが、有料の賃貸駐車場に保管する際は利用料を支払い続ける必要があります。

駐車場代を浮かすために路上に放置するのは避けましょう。路上に放置すると違法投棄と見なされ、罰則が科される可能性があります。

車上荒らしなどの被害に遭いやすい

長期間放置された車は誰も管理していないと判断され、犯罪者のターゲットになる可能性があります。施錠していたとしても、窓を割って車内が荒らされることもあるでしょう。貴重品を置いてない場合でも、放火には注意が必要です。
また、放火の被害は車そのものだけでなく周囲にも影響が及ぶため、放置するのは避けましょう。

買取価格が下がる

車は、新車登録から時間がたつほど価値が下がるのが一般的です。買取してもらうのであれば、思い立ったタイミングほど高価買取が期待できます。

動かせない車もそのまま放置すると、タイヤやバッテリー、エンジンなど正常な部分も劣化が進み買取価格が下がるため、早い段階で買取してもらうことが大切です。

動かない車の買取が可能な業者

ミニカーと丸の書かれたプレートを持つビジネスマン
動かない車の買取ができる業者を紹介

「車が動かないのであれば廃車にするしかないのでは」と思う方もいるでしょう。単に廃車するだけでは処分費用だけがかかり、負担が増えますが、動かない車でも買取は可能です。

ここでは、動かない車の買取が可能な業者を3つ紹介します。自分に合った業者を見つけましょう。

廃車業者

廃車業者は車として再販しないため、動かない車でも買取が可能です。買取した車を分解し、パーツとして販売する廃車業者もいます。不具合箇所が少ないほど再利用できるパーツ類も多いことから、高価買取が期待できるでしょう。

動かない車でも、国産車は海外で人気です。少しの修理で走行可能であれば、海外への販路を持つ廃車業者により高い買取額で引き取ってもらえる可能性があります。

解体業者

解体業者は、廃車業者とは異なり、部品取りなどをせずに処分する業者です。車の多くは鉄でできています。鉄は資源としての価値があることから、引き取った車は解体後、そのまま捨てずにリサイクルするのが特徴です。

解体業者によっては、鉄くずの価格で買取してもらえることがあります。解体業者に動かない車を引き取ってもらうには、引き取るためのレッカー費用と処分費用がかかることを承知の上で依頼しましょう。

中古車買取店

中古車販売店の中には、中古車の販売だけでなく買取や下取りを行っている店舗もあります。下取りは、これまで使っていた車を引き取って査定し、新しい車の購入費用へ充当する方法です。

下取りは買取と違って査定基準が厳しいことから、動かない車はあまり評価が期待できないことも考えられます。廃車にする可能性があれば、そのための費用がかかることもあるでしょう。

動かない車を買取査定してもらうための準備

木製の車のおもちゃと見積書と計算機
動かない車を買取査定に出す際の事前準備を紹介

動かない車であっても、通常の買取と同じく査定前の準備が大切です。まずは、車の付属品をそろえましょう。付属品の有無で車の評価は変わります。カスタマイズなどで外していた付属品があれば、用意するのがおすすめです。

ここでは、付属品の他、買取査定前の準備を紹介します。

付属品を確認

中古車買取業者に買取してもらうのであれば、査定前に付属品を準備しましょう。付属品があれば、部品取りや資源として評価してもらえる可能性があるためです。

査定時にあるとよい付属品には、エアロパーツ、ヘッドライトなどの外装品、カーナビやドライブレコーダーなどの電装品があります。社外品でも人気メーカーであれば高く評価されますが、純正品のほうが高く評価される傾向です。

付属品をそろえたら「車検証」「自動車リサイクル券」「自動車納税証明書」「自賠責保険証明書」「実印」「印鑑登録証明書」を用意します。譲渡証明書や委任状も必要ですが、買取業者側が用意するのが一般的です。

複数業者の査定額を比較

動かない車も、少しでも高く買取してもらいたいと思う方が多いでしょう。車を少しでも高く買取してもらうには、複数の買取業者に査定依頼することが大切です。

相場を基に査定額を決めますが、買取業者によって査定額に差があります。買取業者も、部品取り用として買取を目的としている買取業者、輸出を目的にしている買取業者などさまざまです。

買取業者の需要があれば、その分高い査定額が提示されるでしょう。

あらかじめ相場を確認

動かない車とはいえ、車種によっては古くとも新車当時よりも価値が高くなっている車も存在します。買取査定してもらう前に、相場を調査しましょう。動かない車を廃車にする場合、5,000円~1,0000円程度の価格が付けられます。

車検が切れているだけなど車のコンディションが良い場合は、不動車であっても高価買取されることもあるでしょう。少し費用をかけるだけで、車の価値が変わることもあります。中古車市場での価値をリサーチすると、査定額の妥当性も判断が可能です。

動かない車を買取に出すときの注意点

レッカー車で運ばれる車
動かない車を買取に出すときの注意点を4つ紹介

自走可能な車であれば、公道を走行して買取業者の店舗まで行けます。動かない車の場合、どのような方法で買取に出せばよいのでしょうか。レッカー費用・税金・保険料など、動かない車を買取に出す際に注意したいポイントを3つ紹介します。

レッカーにかかる費用

バッテリー上がりなどの故障、車検切れを起こした車は公道を走行できないため、買取業者の店舗に自分で持ち込めません。自走できない車を買取業者に引き取ってもらうには、レッカーや積載車が必要です。

買取業者が用意したレッカーや積載車で車を運んでもらう場合、買取業者によっては「レッカー費用」を査定額から差し引くケースがあります。タイヤがないような不動車の場合、別途つり上げ作業が必要となることから、費用は高くなる傾向です。あらかじめ、レッカー費用の有無を確認することをおすすめします。

所有名義の抹消

車を売却する際には、車検証に記載される所有者名義が変更されます。この名義変更手続きは、買取業者に車を売却する場合は代行手続きを依頼するのが一般的です。しかし、知人同士など個人間で売買するのであれば、期限内に手続きを済ませる必要があります。

名義変更(移転登録)の有効期限は「15日以内」です。有効期限まで手続きすることに加え、3月末までに済ませるよう注意しましょう。15日以内であっても4月1日以降の手続きになると、自動車税の納税義務が発生するからです。

自動車税などの還付金

動かない車を買取に出し、廃車(永久抹消登録)されるのであれば、支払い済みの自動車税と自賠責保険料の還付を受けられます。

自動車税は、毎年4月1日時点のユーザーへ納税義務が発生する税金で、翌年3月31日までの1年分を前払いする税金です。廃車にすると納税義務が生じないことから、未経過分を月割りで受け取れます。

普通車のみ該当する制度であり、軽自動車税は該当しない点に注意が必要です。

自賠責保険料は、一般的に車検の際に2年分をまとめて支払います。自賠責保険の有効期間が1か月以上残っていると、還付対象です。

傷や破損部分の修理

へこみ・さび・傷などは、なければその分高く査定されます。メーカーによっては、ボディ表面に発生したさび、穴空きなどをメーカー保証で修理が可能です。メーカー保証が受けられるのであれば、修理した上で買取に出すことで、査定額アップが期待できます。

メーカー保証が受けられない場合、外観からは分からない骨格部分が損傷している場合は、修理せずに買取に出しましょう。骨格部分の修理は多額の費用が必要です。修理費用分がプラスされないだけでなく、減額される可能性もあります。

車を売るなら「リバティ」がおすすめ!

リバティ 堺大泉緑地前店
動かない車の買取は大型総合店の「リバティ」にご相談ください

車の売却先に悩む方は、ぜひリバティへお任せください。リバティは京都府・愛媛県など関西地方と四国地方に展開する自動車販売の総合店です。

軽自動車・ミニバン・SUVなどオールメーカー全車種の販売と、買取専門店では出せない相場に近い価格での買取を行います。

大型専門店のリバティだからできる高い買取価格

リバティは京都府・愛媛県など関西地方と四国地方で展開する、車の大型専門店です。各メーカーの車を取り扱うリバティグループの総在庫数は、4,000台に上ります。

リバティの販売方式は、大量仕入れ、大量販売する薄利多売方式です。そのため、買取での利益を追求していません。

買取専門店は買取で利益を出さなくてはならず、市場相場よりも低い価格で買取る傾向にあります。買取での利益を追求していないことから、市場相場に近い価格で買取できるのがリバティの強みです。

車が動かないときのサポートも万全

新車・中古車問わず、何らかのトラブルで車が動かなくなることがあります。車が突然動かなくなれば、不安になる方もいるでしょう。リバティは購入後のサポートが充実していることも特徴です。

リバティの店舗には、車検整備を行う国土交通省指定工場、傷・へこみ修理を行う鈑金工場が併設されています。「車の調子が悪い」「定期点検をお願いしたい」「事故を起こしてしまった」など、購入後も車のことはリバティへお任せください。

まとめ

車を運転する笑顔の男性
動かない車でも買取はできるが、時間がたつにつれ価値が下がるため早めの売却が望ましい

動かない車は、そのまま放置していても無駄な保管場所が必要なだけでなく、自動車税などの維持費もかかります。買取を依頼しようとしても、経年劣化によって思ったような買取価格で引き取ってもらえないこともあるでしょう。

車の売却、乗り換えを検討している方は、リバティをご利用ください。リバティは、関西地方と四国地方に展開する車の大型専門店です。薄利多売方式のため、下取り価格・販売価格どちらにも自信があります。

//記事ページのみに構造化データを出力